河合ブログ

2018.3.29    無題     

 時間つぶしにふらりと入った100円均一ショップ

御馴染みのかごを手に持って会社で使う付箋や消しゴムを買ったり、

懐かしいベビースターラーメンを取ってはかごにいれ最後に何の気なしに手に取ったのが

マイナスドライバー

 

時間はそれから経つこと6時間

私は行きつけの小料理店にいた。そこのトイレの給水管から水が漏れるという

報告がお客さんからオーナーの耳に入るとオーナーはすかさず私を見て

『河合さん、何んとかお願いします。』

やれやれ食事中なのに・・・職人じゃないよ・・・

などと思いながら水漏れトイレにテクテクと・・・

見てみるとどおってことはない。

配管のつなぎ目をしめれば簡単に直るではないか。

ドライバーが必要だ。あっ、そういえば今日、何の気なしに買ったマイナスドラちゃん

カバンから出し大活躍であった。

たかだか100円のドライバーだが1000円の出番のないドライバーより愛おしく思えた。

 

                                       by河合

                                       感謝!!

 

 

2018.3.20   ONE PIECE 

たまにはアニメの話でも・・・

世界的にも大人気の ONE PIECEのキャラクターについて

吾輩の独断と偏見であるがベスト3を上げるとこんな感じか。

 

あくまで独断と偏見で

 

第1位   ロロノア ゾロ

両手に二刀を持ち三本目の刀を口に加え(良い子は危険なので絶対に真似をしないでくださいってところか)

なんと三刀流の侍である。彼の親分肌で義理堅いところに魅力を感じる。

 

第2位  サンジ

金髪でいかにも遊び人風だがこれもゾロとならんで義理堅いところがある。

女性好きの設定だが、実際に女性に手はだすことはない。

また、一流の料理人のくせしてヘビースモーカーである。

そのため吾輩とは合わなそうだ。

 

第3位  ナミ

お金好きで宝好きでめっぽう勝気な女性であるが、たまに見せる

内面の弱い所がある。こうゆうところにつまりあれだ。

惹かれるってところか。

 

まぁ、ざぁっと上げればこんなところだろうか。

ではなぜ、少年モンキ― D ルフィが入っていないのかって?

そりゃ、あなた、主人公は はずさないと面白くないでしょう。

 

それにしてもONE PIECEの作者 尾田さんは素晴らしい。

これだけ世界の子供から大人まで、心に残る作品を世におくるのだから。

どんな脳してるのか頭の中を覗いてみたいものである。

きっと子供のような感性の持ち主なんだろう。

 

                                  by河合

                                    感謝!!

 

 

2018.3.4     芦屋浜にて

 

私が所属するドラゴンボートチームの冬連に久々に参加してきた。

この日は全国的に暖かく、いい汗がかけた。

愉快な仲間に感謝!!

 

                                       by河合

                                       感謝!!

 

 

2018.2.25    新聞の記事を見て

 

荻田泰永さん

南極点に無補給で単独で歩いて到達の快挙!!

日本人では初めての快挙だそうで素晴らしい。

 

おめでとうございます!!

そしてお疲れさまでした。

これからも日本を代表する冒険家でいてくださね。

 

                                   by河合

                                  感謝!!

                                

 2018.2.20    メダルとっても、とれなくても

オリンピックを見ていると本当に元気と勇気がもらえる。

結果も大事だが、私はそれよりもその競技に果敢に挑んでいく選手の姿に

とても惹かれる。

テレビで見れない4年間マスコミは話題にしない。

 

その映像で見れない期間、その選手の心中を考えると

うまく言えないが人として強烈に惹かれるのである。

 

 

                                 by河合

                                感謝!!

 

2018.2.15    無題

 

2011年5月にブログを始めて良くもまぁ~

これだけ仕事に関係のない日記を書いてきたものだ。

しかし、業者仲間や一度取引させていただいたお客様や

友人、知人、オーストラリアに嫁いだ幼なじみも読者の一人だ。

 

照れくさいのは初対面の人から『ブログみましたよ』っといわれる事だが

それはそれでありがたい事で、誰も知らない小さな会社を知ってもらう

一つのアイテムになっている。

少し更新が遅いと催促が入ったりもする。

2年前にマンションを仲介させていただいたお客様から『社長、最近ブログ更新されてませんがお元気ですか?』 『会社大丈夫?生きてますか?』っとメールが入る。

こんなメールをいただけることが本当にありがたい。

会社をしていてよかったなっと思える瞬間である。

 

忙しい時はブログ更新おくれたりもしますが・・・・

今後ともどうぞ、ごひいきに

                                by河合

                                   感謝!!

 

                               

2018.1.29   だから冬は嫌い

インフルエンザが猛威をふるっている。

周りがインフルにかかりまくっている。

人前では自分はインフルなんかならないと豪語している。

 

が、実は心の中では・・・

 

                  ビッ、ビッ、ビビってます(笑)

 

タバコの煙に注意してうがいして手洗いして・・・・・

 

                                         by河合

                                          感謝!!

 

2018.1.17 京都にて

 

今宵はお客さんと京都で食事でも・・・

そこの小料理屋さんの女将さん、『せやし』っと京都言葉が口癖である。

大阪人はその言葉の意味が何となくわかるものの、その日は東京支店からのお客さまで

その意味がわからないという。

 

まぁざっくり言ったら『そうなんだけど・・・』って具合だろうか。

何となくあやふや感が京都らしくていいではないか。

 

肯定でも否定でもなく・・・・つまり、なんだ。

 

『せやし今日ぐらいのんびりして行きなはれ』って感じか。

 

                                          by河合

                                       感謝!!

2018.1.7     スタートだ!!

1年が早いなぁ~

最近とくに、そう思う。

子供の頃は時間がゆっくりで、1年がゆっくり感じてた。

正月が終わると、まだ何日もたってないのに

来年の正月まであと何日寝るのか考えたものである。

その横で親が『1年がアッちゅう間やなぁ』っと言ってても意味がわからなかったが、

最近、それが無茶苦茶よくわかる。

1年の速度が年齢と比例すると聞いた事があるが、まさにソレだ。

 

今年もアッちゅう間にすぎてしまう。

さぁ~今年もがんばりまっせ!!

 

皆さまに沢山いい事がありますように!!

 

                                         by河合

                                           感謝!!

2017.12.30       おおきにです

平成29年もあとわずか・・・

今年も1年皆さまのおかげを持ちまして良い1年にさせていただきました。

心から感謝をいたしますと共に来年も社員一丸となって

『ウイングで良かった』っと言われるよう日々努力させていただきます。

 

来年も皆さまにとって飛躍の年となりますように!!

 

                      by河合

                      感謝!! 

 2017.12.24  てっぺん

 

弊社のクロス職人・・・・の1番弟子

その名は井上夕雅

ボクシングにおいては壁紙を貼る時のたよりなさとはケタ違いの強さをみせつけ

第64回全日本新人王に輝いた。(青のトランクス)

 

相手との身長差は15センチぐらいはあるだろうか・・・

リーチも相手より短い。不利な条件を跳ね返し最終ラウンド

もう少しでKOか・・・と期待したが

惜しくも判定で勝利した。

そして彼はてっぺんに立った。

 

 

選手紹介の時に対戦相手が井上に侮辱ともとれる兆発をしてきた。

井上は自分の紹介の時、なにもせず静かに頭を下げた。

そして 勝った!!

カッコいいではないか!!

 

彼の口癖である。

「勝ちますよ!!負ける気がしない!!」

有言実行!!

カッコいいではないか!!

 

彼の施工した壁紙はクレームが出ることがしばしばある。

『夕雅ぁ~ しっかりしろよ!!』と私

『すいません』っと彼

カッコ悪いではないか!!

 

これからも初心を忘れず驕らず

 

頑張れ 井上夕雅!!

 

                                   by河合

                                    感謝!!

 

 2017.12.23 皇居にて

12月23日  天皇誕生日である。

晴天の中、外国人も含めて沢山の人たちが日の丸をふっていた。

台湾からツアーで来た人たちが私に話しかけてきた。

相手のカ タ コ トの日本語を聞き こちらもカ タ コ トの日本語で

会話をさせていただいた。

『日本には素晴らしい文化がある』・・・っと

このような事を外国から来た観光客に言われ日本人として光栄である。

 

激動の平成もあと1年と4か月あまり・・・

 

 

東北から団体で来られてた方々が『ご公務、お疲れさまでした』っと

今上天皇に対して ねぎらいの言葉を申された。

この団体の方々は東北地震の折、避難先の寒い体教育館において

天皇、皇后両陛下が用意されてあるスリッパも履かず被災者のお見舞いに

来ていただいたのが忘れられなくてここに来ましたとの事・・・

 

それを聞いて私も心で『ご公務お疲れさまでした』とつぶやいた。

 

 

                                  by河合

                                 感謝!!

 

 

2017,12.6   その姿が印象的で・・・

その古家の持ち主は1人ぐらしの高齢の女性である。

今日は彼女が永年住んだ愛着のある古家の話である。

彼女はまもなく老人ホームへ入ることに決まっているそうで。

昭和に建てられたその家は台所の柱に子供の成長をしるした記しがあり

押入れの柱には子供が貼ったシールがそのまま残っている。

洗面所に貼ってある今では見る事もない2センチ×1センチのモザイクタイルも

わずかに欠けていたりして・・・まだ、ここには昭和が残っている。

亡き ご主人が日曜大工で作った棚やカウンターがあり、築55年の風合いの

ある一軒家である。  

しかしながら老朽化が激しく、ついに壊される事に・・・

 

その工事を知リ会いの方から依頼を受けウイングが解体工事を

請け負うことになった。

解体工事が終わる頃、私は現場に作業の確認のために行った。

そこにはベージュのマフラーを首にまき 黒い毛糸の帽子をかぶって

杖をついて1人ちょこんと立っている彼女の姿があった。

彼女は夕日の中、更地になった土地の前で一人たたずんでいた。

小さくなった背中を丸めてなにを想って・・・・

 

その姿が印象的で私はすぐには声をかけられなかった。

後ろからゆっくりと彼女に近づき そしてこう言った。

『すみません。大切な家と 大切な思い出を壊してしまったようですね・・・』

私がそう言うと

『年をとると寂しい事ばかりで・・・』

彼女はため息をつきながらそう言った。

短い言葉だったが重みのある言葉であった。

その時の光景が頭にこびりついて

たぶん私の30年の仕事歴の中でも忘れられない言葉になるだろう。

 

今日はそんな彼女を思いブログを書いてみた。

 

 

                                  by河合

                                    感謝!!

 2017.11.24  エチケットはほどほどに

人とすれ違う時、いい香りがすると振り返りたくなる.

その人の顔を見たくなる。

いい香りがするとその人の印象もよくなる。

ほのかな香りとはいいものだ。

 

しかし香水も強すぎると悪臭になる。

ここは気をつけたいものだ。

香水をふって香りが消える頃が一番いい感じで・・・・

 

この微妙な香りを出すのがちょっとしたコツがいる。

えっ、どんなコツですって?

それは秘密です(笑)  が、

機会があれば手ほどきしましょうぞ。

                                     by河合

                                    感謝!!

 

 

 

 

2017.11.11  無題

 

隣の土地の所有者がわからない。

調査してもそこにはいない。

さてさてどうしたものか・・・

 

断りなく木は切れず・・・

困ったもんだ っと頭をひねる。

 

                             by河合

                              感謝!!

2017.10.21      無題

先日、異業種交流会に行った時の話である。

60歳で会社を後任に譲って現役を退いた社長がしみじみとこう言った。

 

『最近いくら気合入れても気がぬけている。体も調子悪い。

役時代の方が良かった。人間、兆戦する気がないとあかんなぁ』

なるほど・・・

私の目の前でこう言われると心に響く。

兆戦・・・いい言葉だ。

生きている限り兆戦しないとダメなんだろう。

私も後10年したら現役引退を考えていたが、

まだまだ『頑張らんといかんな!』っと喝を入れた。

 

                                 by河合

                               感謝!!

                            

2017.10.20     忘れたころに 

季節外れの台風がやって来る。

それも大きな台風らしい

ここ近年、大阪にあまり直撃は無かったように思うのだが

今回は狙われているらしい 。

 

台風が来ると弊社の管理物件にお住まいの方から

何かしら被害の報告が入る。今から気合を入れないと・・・

 

『仕事とは、まさかまさかの積み重ね』

私がよく口にする言葉である。

 

この私の口癖を聞くと社員が笑う

また、言ってるっ・・・てな感じか

 

                                by河合

                                感謝!!

 2017.10.5     教えましょう

お客様から仲介手数料を計算する時

なぜ売買価格×3%+6万なのか?

よく尋ねられます。その答えはこうです。

 

売買価格の200万までは5% 

売買価格の200万~400万までは4%

売買価格の400万~は3% と宅地建物取引業法でさだめられています。

 

例えば1000万の物件の売買契約おける仲介手数料は

0円~200万まで     200万×5%=10万円    ①  

200万~400万まで   200万×4%=8万円     ②

400万~1000万までは 600万×3%=18万円      ③

 

 

①②③を合計すると 36万になる。

上記の計算を省いて売買価格×3%+6万

にあてはめると

1000万×3%+6万=36万になる。

むろん消費税は仲介料にかかります。

お忘れなく。

 

不動産仲介も買取りも賃貸管理も

株式会社ウイングにおまかせあれ!

しつこい営業は一切ございません。

 

                                  by河合

                                 感謝!! 

 

 

 

 

 2017.9.30   4戦4連勝

 過去のブログで何回か紹介した事のある井上夕雅の話である。

今月17日にエディオンアリーナにおいて西日本新人王ミニマム級の

代表決定戦がおこなわれた。

デビュー戦から4戦4連勝である。

観戦していて気持ちがいい。

 

彼は弊社の内装職人の見習いである。

仕事はまだまだ修行中だがボクシングは大したものである。

私は彼の気持ちの強さが気に入っている。

 

彼の口癖だ『負ける気がいしない』

涼しい顔して『勝つにきまってますよ』

 

彼のメンタルの強さ

見習わなければならない。

勝負は時の運でもあるが調子に乗らず夕雅らしく!!

 

これからが本当の勝負だ。強敵も現われる。

初心忘れず頑張れ!!

 

ウイング河合

応援してまっせ!!

 

↓黄色のトランクス

 https://www.youtube.com/watch?v=7JHoYtxsvYM

 

                             by河合

                              感謝!!

 

 2017.9.20       帰りたくなる家

 

建延55坪

耐震等級3  断熱等級4

太陽光発電5キロ

設備はフル装備

建築に際して量産品と高級品のどちらかを選ぶ時は

すべて高級品を選ばれた家

本当に丁寧に自分が住むつもりで建てさせていただいた家

だからこの家の名前は『帰りたくなる家』です。

 

                                by河合

                                感謝!!

2017.9.10     宝石も嫉妬する

 

 

我が愛車VMAX!!

なんとも言えない美しさ!

グラマーでそれでいて上質で・・・・

 

美しいが・・・・・トラブルも多い。

そこが最高いい!

優等生より劣等生のほうが気になってしょうがない。

 

 

                                     by河合

                                     感謝!!

 

2017.8.15    全国戦没者追悼式

 

 

何年かぶりの雨の中の終戦記念日になった。

午前中に靖国参拝をさせていただき正午には日本武道館にて

天皇皇后両陛下の行幸啓をたまわり黙祷をさせていただき

この平和がいつまでも続きますようにと心で唱えた。

 

今日の日本平和は当然のようにあるものではなく

戦争で犠牲になられた英霊のおかげをもって築かれた平和である事

を忘れずにいたい。

 

しかしながら、現在、日本のおかれている状況は厳しい。

平和を唱え、対話を唱えていれば平和が続く時代ではない。

 

ほとんどの国民が今は平時だと思っているが、それは間違いである。

近隣諸国から歴史戦をかけられ立派な有事であることを認識

しなければならない。

 

憲法9条を早急に改正しなければならないと私は考える。

それこそ待ったなしである。

対話 対話と言っている人もいるが対話できる相手なのか考えてほしい。

 

日本で生まれ 

日本で育ち 

日本が大好きである。

それゆえ日本を護りたい。

 

                                 by河合

                                   感謝!!

 

 

 

 

 

 

2017.8.9   私が愛したウルトラセヴン

 

 

 

大阪 高島屋でウルトラセブン放送開始50周年記念と題してイベントが

開催されていた。

当方、ウルトラセブンに関してはちょいとうるさい大人である。

さっそく知人や友人に声かけはしたが・・・・

 

1人で会場に行ってきた次第である。

そこには吾輩のような下町のウルトラセブンファンが集まっていた。

 

少しマニアックな話になるが・・・

 

ペガッサ星人登場の第6話『ダークゾーン』

この話ではアンヌ隊員の部屋が出てくる。

リカちゃん人形もかざられていて演出としては一応合格であるが

吾輩ならもう少し忠実に再現したいところである。

 

メトロン星人に狙われた街!

昭和特撮の傑作中の傑作、名対決が迫力のジオラマに!

 

このジオラマの前に3人ほどセブン評論家たちがたむろしている。

オッサン2人にオッサン風若者1人

吾輩もすぐに話しかけられ仲間になる。

真剣にウンチクを言う者や、笑いながらそれを懐かしがる者

奥さんに『男の人はみんな子供ねぇ』っと言われてた

神戸から来られてた仲のいい夫妻

 

ジオラマの前で30分ぐらいは話してたろうか・・・

久々に昔の友にあったような楽しい時間であった。

興味のない人から見れば完全に我々の会話は異星人である(笑)

 

会場を後にする際にはsmsの交換をして・・・今後の情報交換である(笑)

20代ぐらいの若者とウルトラセブンを通じて知り合いになった。

高島屋のイベント係の方とも名刺交換 をした。

 

それにしてもウルトラセブンという作品

放送から50年経った現在でもウルトラマンシリーズ最高傑作であり

世界中でも評価の高い作品である。

 

         ウルトラセブン 単なる子供番組にあらず。

         一度ご覧あれ

 

 

                              by河合

                               感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.8.1   無題

 ある中華レストランで食事をしていた時の話である。

隣の席の家族が親子ケンカをしている。

どうやら息子さんの中学受験と娘さんの進路のようだ。

父親と息子は周りに聞こえる声でやりあっている。

ハラハラしてみている お母さん。

 

そこにおじいちゃんが割って入って来る。

孫と親子ゲンカしている息子に『お前が帰りは運転な』っと割って入ってくる。

『俺、ビール飲まれへんや~ん』っと息子

『ええがな』  おじいちゃん

『なんでええねん』  息子

家族がてんやわんやである。

 

このてんやわんやが微笑ましい。

この家族にとって子育てしている今が一番いい時なんだ。

何年か経って親子ゲンカした子供たちもきっと今日の出来事を

懐かしむだろう。

そんな事を思いながら少し辛めのタンメンを食べ終わった。

 

                            by河合

                             感謝!!

 

 

 

 2017.7.25   ドラゴンボート VOL 5

 

私がドラゴンボートをはじめて15年になる。

今年も天神祭りご奉納として大川で天神大会が開催された。

私の所属しているチームはB決勝3位にあまんじた。

 

昨年あたりからチームクルーが揃わずチームとしては苦しい状態が続く・・・

思い返せば4年前がチームの頂点だった感じがする。

クルーが1つになって熱かったそんな時期だった。

 

周りから後、何年ボートをするのか尋ねられる・・・

私は即答する。

『好きな事はやめられない。ずっとやる。』

 

 

 

                            by河合

                             感謝!!

 

 

 

 

2017.7.16   蝉しぐれの中で

 

 

いつもお世話になっている業者様たちとゴルフを少々・・・

シャンシャンとなくクマゼミの声を聴きながら

時には闘志を燃やし、時にはあきらめたり(笑)

いい汗をかき温泉にゆっくりとつかりながら

笑顔で会話を楽しんみながらゲラゲラと

 

       練習いこぉー

 

心でそう誓った。

 

                                         by河合

                                           感謝!!

 2017.7.5       食堂

千里丘食堂という食堂がある。

そこの女将さんは私の事を小さな頃から知っている人である。

今でもその食堂の中華そばの味が懐かしくて食べにいく。

千里丘食堂の中華そばは私のイチオシだ。

 

『河合さん、毎度おおきに』

『これ、どうぞ!!』

そう言って女将さんが、お惣菜を一皿サービスしてくれた。

いつも優しく私を迎えてくれる。

少しよごれている割烹着がまたいい感じで・・・

こういうことって、ほのぼのした気持ちになる。

ちょうどバス停でなくても止まって乗せてくれたあの頃みたいで・・・

 

                           by河合

                               感謝!!

6月26日    大阪ビルボードにて

   

 

ミッシェル ブランチを大阪ビルボードで観てきた。

ナマの『The Game Of Love』を聴きたくて・・・

しかしながら彼女はフェイントをかけ

少しバラード気味にせめてきた!!

 

ウ~ン

それもまたいい感じか

 

                     by河合

                        感謝!!

2017.6.20  CM

賃貸業者の営業マンと車に乗っていた。

朝の9時である。

ラジオから『ドーン!ドーン!パーン!! ドーン!ドーン!パーン!!』

人が大きな声で叫んでるところから始まるパチンコのCMである。

毎朝9時になると始まるFM CoCoRoの時報を兼ねてのCMなのだが・・・

そのCMを聞いて、営業マンが『耳ざわりで・・・・このCM』

『ドーン! ドーン!はともかくパーン!!が耳ざわりで気分悪い』っと

ぼやいた。

 

私だけではなかったんだ。

そんな風に感じてたのは・・・

 

その営業マンとは意見が違うことが多いのだが

今回はジャストミートっといったところか。

                             

                              by河合

                                感謝!!

2016.6.5  違和感を覚えた

 

それにしてもいつ頃からだろうか。

大学生たちが同じ服装で就活するようになったのは。

皆一様に黒のスーツ、カバンも靴も黒だ。

 

今の企業は個性が豊かで、面白い人材を探している今日この頃

もう少し自分らしい格好でもよいと思うのは私だけだろうか。

 

私が企業側なら募集要項に面接時は黒のスーツ、カバン、靴の禁止とする。

さてさて、どんな格好でどんな人材が面接にくるのか見ものである。

 

しかしながら弊社ウイングでは募集していないのである(笑)

 

                                   by河合

                                     感謝!!

2017.5.16     収穫 

 

朝の我が家のささやかな収獲である。

これから1ヶ月がイチゴの収獲時期である。

 

毎朝イチゴを収獲する。

それを食べる。

最近、ごく普通の事がありがたいと感じる。

 

このイチゴ、形は不細工で大きさも違うのだが・・・・

旨い!!っと自画自賛である。

 

PS.   ちなみに我が家では、このイチゴ達をチャッピーっとよんでいる。

      ネーミングもいい感じで・・・・

 

                                    by河合

                                      感謝!!

2017.5.10  無題 

誤ってウーロン茶の中にミルクを入れてしまった。

見た目はミルクティーである。

捨てるのも、もったいないと思い飲んでみた。

その答は・・・・

やめといた方がいい。NGである(笑) 

 

                                                       by 河合

                        感謝!!

 

 2017.5.2    ママの秘密

弊社管理の賃貸マンションの住民の方から電話があった。

『リビングのフローリングがベコベコするので一度見てほしい』との事で・・・

 

早速そのお部屋に車を走らせた。

 

部屋を調査していると、そこに3才ぐらいだろうか、女の子が私に近づいてきた。

女の子の手には誇らしげに500円貯金箱を持っている。

それを私に見せながら『あのねママがね、パパに秘密で500円貯めてるの』

軽くはないだろう貯金箱を小さな両手で揺さぶって見せるのである。

 

そのしぐさが可愛くて、可愛くて思わず仕事の手を止めた。

私が女の子の話をきいていると、お母さんが『いつもこうなんですよ』っと微笑む。

 

 

この調子ではきっとパパもこの秘密を知っているだろう(笑)

 

                                  by河合

                                    感謝!!

 

 2017.4.28 無題

『河合さんが来たら元気がもらえるわー』

 

そう言われた。

 

その言葉がまた、私を元気にしてくれる。

 

きっと言霊ってあるんだろう。

 

                             by河合

                               感謝!!

 

2017.4.11     唯一無二の女神の引退

浅田真央が引退をきめた。

 

 

世界選手権で3度の金メダルを奪取。

2度のオリンピックではバンクーバーの銀メダルが最高で

頂点には届かなかった。

 

 

 

諸刃の剣であるトリプルアクセルに最後の最後までこだわり

自分を貫き通した姿が心を打った。

 

 

 

引退発表の記者会見で最後に見せた

笑顔の向こうに光る涙が印象的であった。

 

 

 

第2の人生も真央スピリッツで大きく飛躍して欲しい!!

 

 

                                by河合

                                感謝!!

 

 

 

2017.4.5   友達の詩 

 

中村 中さんのライブに足を運んだ。

1曲目から『友達の詩』だった。

性同一障害の彼女が15才の時につくった詩である。

 

              何度聞いても

              心に響く。

 

https://www.youtube.com/watch?v=zPQS55Y3Vds

 

                        by河合

                        感謝!!

 

 2017.3.31  カギ

小物入れの引出しを整理していると昔乗っていた車のカギをみつけた。

息子がまだ小さい時に乗っていた四輪駆動車のカギである。

車を乗替える時に手元に4本カギがあったので

いつも使っていたカギを渡さずにそっと持っていたのだ。

 

毎日使っていたそのカギのフチは丸味を帯びて

シルバーのメッキもハゲていた。

 

手のひらに握ると家族で一緒に笑いながら走った道や車の匂いを思い出す。

昔、乗っていた四輪駆動車のカギに、大切にしていた思い出がつまっていた。

 

 

人の心にもカギがある。

本当に大切な思いは自分にしかわからない。

 

                                    by河合

                                      感謝!!

 

 

2017.3.21  譲られて 

その出来事は電車に乗ってすぐに起こった。

なんたることか、生涯で初めて席を譲ろうとして声をかけられた

それも小学生の男子児童である。

その小学生は『どうぞ』っと言って私に席を譲ろうとした。

私は突然の事でビックリして『大丈夫です』っと小学生に

敬語で返してしまった次第である。

 

小学生の低学年から見れば私も席を譲る対象なのだろうか。

いつも実際の年齢より5才は若く見られるのに・・・

それだけにショックである(笑)

 

私は電車の窓から外をボーっと見ながら

小学生に『大丈夫です』っと敬語で返した事を思い出し

クスクス笑っていた。

 

それを周りの人に気付かれては 変人と思われる。

ここは"嫌な出来事"や "悲しい出来事" を考えたりして

笑いを止めようと頑張ってみたが、さらに笑けてくるもので・・・・

 

右手で口元をおさえ鼻の当たりを、触っている素振りをしてみるが

その自分がおかしくてさらに笑えてくる。

 

笑ってはいけない時ほどこうなるものだ(笑)

 

                           by河合

                            感謝!!

 

 

 2017.3.11  新聞に教えられて

 

 

そうかあらから6年のたったのか・・・

日本人として決して忘れてはいけない『3.11』である。

 

静かに目を閉じて祈りたい

  たぶん特別な言葉はいらないと思う。

 

                                 by河合

 2017.2.27   話にならない!!

 日、自宅にスマホを忘れた。

私には朝からまったく連絡が取れない状態である。

 

15時30分に自宅までスマホを取りにもどった。

12件の電話、8件のライン、1件のメールに

1件のAUからのインフォメーションが入っていた。

 

当たり前のことだが、都会で生活しているとスマホがなけりゃ

本当に不便である。

すぐに連絡がつかなくてもいい時代が懐かしいものだ。

そうゆう意味では昭和はいい時代だったのかも・・・

 

PS. オマケに電池がほとんど無い状態であった!!

 

つまり、こういう事か

 

話にならない・・・・(笑)

 

                   by河合

                     感謝!!

 

 2017.2.23   バンドエイドをさがして・・・

これだから冬は嫌いである。

空気が乾燥しているこの時期になると指の爪の付け根部分が

めくれてくる『サカムケ』が出来てしまうのだ。

吾輩はそれを無理に引きちぎってしまった。

結果はこうだ。

爪の根元の皮膚をよけいに裂いてしまい血が出てる・・・

これがけっこう痛い!

 

『サカムケ』は専用のニッパを使い根元でカットするのが

一番いい対処である。

いつもはそうしているのに・・・

 しかし今日は手を抜いてしまったのである(笑)

 

そしてこのありさまである・・・

 

会社でも自分でよく口にする言葉である。

『手を抜くな!手を抜けば、抜いた結果が帰って来る』

まさにその通りになった。

 

 

 

                       by河合

                         感謝!!

 2016.2.11        弟と・・・

 

 

 

吾輩の弟は大のプロレスファンである。

この日はエディオンアリーナ大阪で新日本プロレスの

ビッグイベント in OSAKAだそうで・・・

いい歳した弟が鼻息を荒くして語る姿がおかしくて

それじゃ、いっちょう観てみるかって事でプロレス観戦をしてきた。

 

私の記憶しているプロレスと言えば長州力や天龍やせいぜい天山までで、

ほとんどの選手がわからない。そんな中での観戦であったが、自分の知っているプロレスとはまったく異質なものであった。

プロレスのスピードが早くアクロバットのような選手の動きに自分はついて

いけず『オォー!』 を連発していた。

 

面白い!!

プロレスがこんなにもおもしろいとは思わなかった。

こんなに昔と変わっているのも知らなかった。

次回は大阪城ホールで開催されるらしい。

 

また弟の鼻息が荒くなりそうだ。

 

                          by河合

                           感謝!!

 2017.1.22 国宝 姫路城

 

 

 

 

今日はお仕事で姫路まで・・・

 

仕事が予定より早く終わった。

せっかく姫路まで来ているのだから別名『白鷺城』まで行ってみるかって事で・・・

 

天井の高い場内を歩いて見て回りこれらの部屋のどこかで

その昔、黒田官兵衛らが戦略をねっていたんだろう。

『うん、苦しゅうない。役目大義』などと言いながら・・・

 

                    by河合

                      感謝!!

 2017.1.12 再会

茨木の駅で何十年かぶりに知人にばったりと会った。

その知人とは昭和63年に大阪市内に不動産会社を設立した社長さん

である。当時東京のバブルが関西に来た頃で大阪もイケイケブームで

見事にその波に乗り業績をあげたそんな会社の社長さんであった。

 

弊社も昭和63年に会社設立し、年齢も近いことから仲良くさせていただいた方である。

20年ぐらい前であろうか、会社を解散しその後の消息は私もわからず・・・

 

そしてばったりと・・・本日の再会である。

 

現在は田舎で奥さんと古家に住み農業をしてのんびり暮らしているという。

その暮らしが現在は気に入っているという。

当時はかっぷくも良くどちらかと言えばオラオラ系で話し方も威圧的

な彼からは想像つかないほど優しい顔をされていた。

 

『カワジューさん(←私のアダナ)まだ現役で頑張ったはーんねんな。

自分は負け組ですわー』っと言われ

『社長、人生に勝ち負けなんて無いのんとちがいますかぁー』っと私

 

そしてしばらくの間、当時の思いで話で盛りあがる。

茨木の駅前で2人でゲラゲラと笑い・・・

そして握手を交わし彼を見送った。

笑うと可愛らしい顔になるのは当時と全然変わらない。

 

社長ォー、人生、笑うか、怒るか、泣 しかありません!!

なら、笑っていきましょう!!

昔のように口をおもいきっり開けた馬鹿笑いを(笑)

 

 

PS.必ず今年中に社長の田舎暮らし、遊びにいきますねー!

 

               会えて

            本当に

            うれしかった・・・・

   

 

                          by河合

                               再会に 感謝!!

 

 2017.1.1   Hallo! 2017年

明けましておめでとう ございます。

 

                 2017年・・・

                 酉年・・・・

                 ㈱ウイング・・・翼!

                 なんか  羽ばたきそう

                                なんて勝手に思ったりしてます(笑)

 

 

今年も社員一同、『ウイングにしてよかった』

ウイングにかかわった人にそう言われるために

一生懸命  明るく  頑張ります。

 

2017年、皆さまに沢山いい事がありますように!!

 

                                                       by河合

                              感謝!!

                                

 2016.1.31  大晦日

2016年・・・

 

今年も後、数時間で終わろうとしている。

弊社にとって今年は恵まれた1年だったと思う。

来年も初心を忘れず気合を入れてバリバリと

それでいてTake it easy!・・・   

こんな感じで仕事をこなしていきたい。

 

今年WINGに縁のあったお客様、大晦日のぎりぎりまで

仕事をしてくれているマンション管理業者様 職人さん

本当にありがとうございました。

来年もどうぞ株式会社ウイングにお付き合いください。

 

                                by河合

                                  感謝!!

 2016.12.23 祝日の熱き戦い

 

 

 

 

私のブログで紹介したことのあるボクサー

井上夕雅・・・

 

白のトランクスをはき今日も髪をビシッときめリングへ

 

やりにくそうな相手に3-0の判定で勝ちリングから降りて

一言、「今日は素人みたいな試合してしまいました・・・  すみません。」

 

17歳のボクサー

井上夕雅 デビュー戦から2戦2勝

まだまだ開花する途中である。

どんな花を咲かすのか楽しみである。

頑張れ! 夕雅!!

 

 

               by河合

                感謝!!

 2016.12.18 Have Fan!

 

 

お世話になっている社長の結婚ご披露宴にお招きいただき出席してきた。

彼は若干28歳のやり手の社長である。

警備業 農業 飲食業と手広くやられている。

事業も軌道にのり伴侶にも恵まれまさに順風満帆である。

 

社長、人生の先輩として一言だけいわせてもらいます。

 

調子のいい時だからこそ気抜いたらあきまへんで!

初心を忘れたらあきまへんで!

これからも頑張りなはれ!

 

これから人生おもしろい

Have Fan!

 

                by河合

                  感謝!!

 

 2016.12.8  忘年会

12月の前半から中盤にかけて日頃お世話になってる方々と

忘年会が次から次へと・・・

仕事も忙しい時期だけに体もいたわりながら調子にのらず

確実にこなそう・・・っと会社の鏡の前でそうつぶやく。

 

ブログを読まれている皆様へ

この時期、インフルエンザやノロウイルスが流行ってるので

どうぞお気をつけて忘年会やらクリスマスやら・・・

 

お楽しみあれ

 

                   by河合

                     感謝!!

2016.11.20  日本美景物語 

 

大阪から東京に向かう新幹線の中から富士山を見た。
この日は天気も良く本当に綺麗な富士山であった。
世界には富士山より高い山はいくらでもあるが富士山ほど美しい山はそうはないだろう。
富士山からパワーをもらったような気がした。

                                                 by河合
                                                      感謝❗

 

2016.11.7      おじいちゃんになった時に 

 

私の息子が3歳の時に母親が私に1冊の本をくれた。

『これを読んでいい父親になりなさい』っと言って・・・

 

 

 

その本の題名は『父の哲学』っと書いてあった。

当時の私はサラっと目をとおした程度で『ふーん』っといった感じだった。

 

 

 

月日が流れ息子は社会人になった。

 

 

 

机の隅にチョコンとたてかけてある本があった。

それが『父の哲学』である。

 

 

 

普段はそれが机と一体の景色になっていて気にもとめなかった。

 

 

 

書店の色あせたブックカバーに包まれた『父の哲学』は

当時と変わらない綺麗な状態を保っていた。

 

 

 

あれから20年の歳月が経っていた。

 

 

 

さりげなくその本を開いた。

そして引き込まれるように読んでいった。

 

 

 

なんと素晴らしい事が書いてあったか。

当時は何も感じなかったのに・・・・

 

 

 

なんであの時にしっかり読んでなかったのか、今さらながら悔やむ。

 

 

母に感謝の言葉を伝えようとしても今の母にはわからない・・・

ただ、ぼんやりと私を見つめているだけである。

そして息子は、すでに一人前である。

 

 

せめて私がおじいちゃんになった時に息子にこの本をプレゼントしよう。

今の私の気持ちを息子に伝えこう言ってやろう。

『絶対に読め!読まないと一生悔やむぞ』

 

                     by河合

                      感謝!!

 

 

2016.11.5 ポン・デ・黒糖 

 

ミスタードーナツに入れば必ず注文する「ポン・デ・こくとう」

吾輩のお気に入りのドーナツである。
たまたま注文する時に考え事をしていた吾輩は『ポン・デ・くろとう』っと言って注文してしまった。

後ろに並んでた女子高校生に『クスッ!』っと笑われ恥をかいたしだいである(笑)

女子高生に一言!
「私はたまたま間違ったのだ」っと言ってやりたい(笑)

『ほんとにィ~』っと返ってきそうだが・・・(笑)

                             by河合
                              感謝!!


 

2016.10.19  秋香物語

街を歩いていると少し風が冷たく感じたこの日

かすかに いい香りがした。
キンモクセイだ。
毎年この時期なるとキンモクセイの香りに癒される。
あらためてキンモクセイに秋なんだなぁ

そう感じさせられた。

                                                      by河合
                                                         感謝!!

2016.10.13   パワースポット 

 

 

先日、明治神宮に行ってきた。
明治神宮の中には パワースポットがある 。
その名は 清正井(きよまさの井戸 )
パワースポット としては全国的に見ても有名な場所である。

ほほォー    
『では河合さん、パワースポットの
ご利益はありましたか』って?

そりゃあもうアナタ・・・
ご想像におませします(笑)

                                     by河合
                                       感謝!!

 

 2016.10.5    マル!

 

 

 

 

 

やっと完成した新築住宅にお客様がついた。

お客様から『ありがとう!』と一言いたただいた。
この言葉が私のエネルギーになる。
 『 ありがとう』があるから 頑張れる。

お客様へ
こちらこそ
ありがとうございました。

                                        by河合
                                         感謝!!

 2016.9.28  煙

歩道を『またかぁ』っと思い私は歩いていた。

前を歩いている女性が『くわえたばこ』をして歩いている。

たばこを吸わない私にとっては迷惑な話である。

彼女を抜かそうと近つくほど煙が濃くなる。

速足で息をとめて彼女を抜きやれやれである・・・

 

たばこ

蚊 

ホラ吹き

 

私の3大嫌いである(笑)

 

                       By河合

                       感謝!!

 2016.9.21  歌姫

 

ほとんどの人が彼女の事を知らないと思う。

彼女はロカビリー系のシンガーである。

小さな体からは想像出来ない圧倒的な存在感をかもしだす。

観客に媚びず クールな雰囲気をもちそなえ

そして声に特徴があり時に鼻に抜ける声をだし、時にハスキーに変化させ

そして語りかけるようなバラードもこなすマルチプレヤーなのだ。

 

1年ぐらい前に彼女を知ってから静かにはまりこんでしまい

ヨーロッパまでライブに行こうと思っているおバカさんの一人です。

 

その彼女を紹介いたします。

 

アイルランド出身の歌姫こと

イメルダ・メイの登場です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=qeCG3U7LUD0

 

https://www.youtube.com/watch?v=OhogVvwbwkw

                   by河合

                     感謝!!

 2016.9.2  木の思い出

その昔、祖母の家の庭にいちじくの木があった。
そのいちじくの木は子供の自分にも登りやすい所にちょうど枝があって
足をかけやすく登っていちじくを取って食べたものである。

 
現在、弊社で家を改装中の地主さんの庭にも大きないちじくの木があって
私が『立派ないちじくの木ですね』っと言ったところ、地主さんの奥様が
『食べなはーれ、持って帰りなはーれ』っと嬉しいお言葉!

遠慮なくご馳走になった。 

美味い!!

なんとも懐かしい味である。
その昔、祖母の家の庭で食べたいちじくの味と変わらない。

 

                         by河合
                         感謝!!
 

 

 2016.9.1 考えない

工務店を経営してる後輩からこう聞かれた。

『社長はどうやって仕事とっているんですか?』

『仕事が切れると不安になりません?』

 

私は即答した。

『何も考えてない。考えない方が仕事が入って来る』

『今まで考えたり弱気になるとロクな事なかった(笑)』

『仕事がない時は遊ぶ!!』

 

彼は笑いながら

『でも、なんかあるでしょう?』

 

正直に言おう。

本当に何にもない!

毎日、何も考えることなく必死で仕事をこなしてます。

 

たいした営業もしない。

営業する時間もない。

こんな会社に仕事を持ってきてくれる人がいる。

そのことが恵まれているのかも知れない。

 

                   by河合

                   感謝!!

 2016.8.15      無題

  

 

 

8月15日

終戦記念日である。

この日は毎年、靖国神社へ参拝する。

祖国のために命をかけて戦い散った英霊に黙祷を捧げる。

今日の平和があるのは尊い犠牲の上に成り立っている。

そのことを忘れずにいたい。

 

私は日本が好きだ。

日本人が大好きである。

日本人は相手の立場を想いやり一歩下がって

相手に接する心を持っている。

このような人種は世界中で見ても日本人だけではなかろうか。

 

話は変わるが

私は親しい人から『右寄り?』っとよく聞かれる(笑)

 

考えてほしい。

 

家族や恋人、友人を愛する気持ちは誰しも持っている当たり前の感情である。

それが大きくなると地域になり、大都市の中にも地方から出てきた人達が

『岡山県人会や宮城県人会など』つくっている。

これらは故郷愛にほかならない。

 

しかしこれが『日本のために、祖国のために』っと愛国心になった瞬間

周囲の空気が変わる。『あ、何か、まずい事を聞いた』っと思う人がいる。

すべては一直線上にあるにもかかわらずである

 

これではおかしい。

 

     それならば家族愛や

     恋人を愛する気持ち

     故郷愛もすべて右寄りということになる。

 

世界中の人々の当たり前の感情もすべて右寄りという事になる。

どの国に住む人も自分の国を愛し誇りを持っている。

自国の国旗をかかげる。

これは右でも左でもなく当たり前のど真ん中の気持ちである。

 

もし日本が好きなら、

その気持ちをもっと前に出していいと思う。

その気持ちにもっと誇りをもってもいいと思う。

 

悲しいかな、日本を嫌いな人もいるだろう。

それはそれで仕方がない。

その人の考え方である。

 

 

                              by河合

                              感謝!!

 

 

 

 2016.8.14   勝負とは

リオ2016年 柔道男子100キロ級 絶対王者の フランスのリネール選手
試合内容は絶対王者が 原沢選手から指導ふたつを引き出してせり勝った 。
しかしその後の消極的な試合運びにブーイングがあびせられた。

これでは 絶対王者 の名が汚れ、なんとも情けない勝者に

見えるのは私だけだろうか。

 

逃げようが『勝』ちは『価値』があるものなのか。

 


                                                   by河合
                                                        感謝!!

 2016.813  デビュー戦

 

 

 

その顔はいつもと違っていた。

戦う男の顔であった。

弊社のクロス職人の見習いである。

その彼のプロとしてのデビュー戦である。

 

彼の名は井上夕雅 17歳(白のトランクス)

 

2ラウンドでダウンするも、その後の猛反撃の結果 判定で勝った。

彼はリングで膝をつき4方向に頭を下げた。

勝って頭を下げる。

見ていても気持ちのよいものだ。

 

勝ってリングで下手なパフォーマンスをするよりも

ずっとカッコよく見えた。

 

                    By河合

                     感謝!!

 2016.8.6  時間よ止まれ

 

 

 

 

私が所属するドラゴンボートのチームクルーと1泊2日で海へ行ってきた。

天気もよく最高の海びより最高に楽しめた。

あまりに笑いすぎてお腹が痛い!

 


この日ばかりは仕事の事も忘れて

いい大人が子供のようにはしゃいで最高の時間であった。


『時間よとまれ』

っといったところだろうか

                                                         by河合
                                                         感謝!!

 2016.8.1   収穫

 

 

今日の我家の収穫である。
毎年この時期になると毎日のようにブルーベリーが収穫できる。
わずか5本の木から1000個の以上のブルーベリーが・・・

旨いんだな
これが!


                                                   by河合
                                                      感謝!!

 2016.7.25  プロの道は険しい道なり、されど楽しい道なり

久しぶりに異業種交流会に参加した。
私の席は
前から2番目で真中より少し右寄りの席であった。

この席はドリフの加藤 茶ような講師の方とよく目が合う席なのだ。
いやな予感がした。 

その予感は的中した。
講師の方が私にこんな質問をしてきた。
『プロとはなんですか?  ハイ、ピンクのシャツを着たあなた』っと私を差した。
私はすかさず答えた。
『それはプライドと責任でしょう』
『なるほど』っと言って講師の方は何人かに同じ質問をして
いろんな意見を聞き、うなずき最後に自分の答えを述べた。
『出来ないを言わない。  失敗を恐れない。  失敗しても逃げない』
『それがプロです。忘れないでくださいね。』っと

なるほどいい言葉である。

それでは私はどうだろうか。
残念ながら私は『出来ない』を口にする・・・

28年間、会社を経営しているがまだまだ出来ないことが沢山ある。
未熟な経営者かもしれない。

 



話は変わるが、今更だが弊社は不動産業と建築業を営んでいる。不動産業について言えば、ひと昔から比べるとブローカーと呼ばれる人達がほとんど見られなくなった。


なぜだろうか?


それは不動産業に求められる知識や能力がより高くなったからである。
もう、昔のように素人に毛の生えたブローカーでは、とても対応しきれない専門知識の領域が広くなった事があげられる。
また不動産業界としてもブローカーを排除していくような風潮もあり、
ここでもやはりプロフェッショナルを求められているのだ。

しかし、建築業となれば、まだまだそうは行かないのが現状ではなかろうか。
口先だけで調子のいいブローカーがリフォーム工事等を請け失敗をしてユーザーや下請け業者につらい思いをさせているのを最近も耳にした。



ブローカーには決まって特徴がある。
1、とにかく調子がいい
2、前金を欲しがる
3、会社の実態がない(ハイツの1室なんかが多い)
4、自分の都合が悪くなったら電話に出ない
5、ウソばかりついているので自分でも何をいったか忘れているので
  話のつじつまが合わない
6、下請けに対する支払が悪い為、下請けが途中で変わることがある

・・・とまぁ書き出せばきりがないが、ざっとこんな具合だろうか
このようなブローカーにダマされないように、どうぞお気を付けあれ!!

その昔サザンオールスターズの『C調言葉にご用心』っという曲があったが
『C調ブローカーにご用心』っといったところか

とにもかくにも時代はすべての業種にプロフェッショナルを求めてくる。
プロにゴールはないのだ。
私もプロの端くれである以上、講師の方の言われた言葉
『出来ないを言わない。  失敗を恐れない。  失敗しても逃げない』


こうありたいものだ。

                                by河合

                                 感謝!!

 2016.7.5   そっと見守って・・・

 

 

 

 

春に咲いたビオラの花が枯れてくる頃、まさに今の季節に現れる毛虫

それが私が好きな『ツマグロヒョウモン』の幼虫なのである。

人に嫌われるその容姿・・・

黒の体に毒々しい赤のライン、そしてイガイガの角を持ったその体色が

毒虫を思わせコイツに刺されるとエライ事になるぞ!っと思わせるヤツである。

しかし、触ってみると突起で刺すこともなければ毒も持たない。

手のひらに乗せるとけっこう可愛い奴なのだ(笑)

 

6月の初旬ぐらいから8匹の幼虫を我家の庭で発見して以来

毎朝、庭の水まきの時に幼虫を観察する。これが毎年の楽しみである。

この幼虫が蛹になるとまた面白い!お腹の下にまるで宝石のような数個の突起をもちこれがなんとも美しい。

それを観察していると本当に生命の神秘に感動する。

庭で蛹から蝶になった姿を見れるのは珍しい。

メスは羽の両サイドにブルーの色彩を持ちオスの豹ガラより美しい。

我が家から飛び出したツマグロヒョウモンはこの季節の中、

自由気ままに飛び回るのであろう。

 

どうかこれを読まれた方でツマグロヒョウモンの幼虫を

見かけた時は、そっとしてあげて欲しい。

春から初夏にかけての1年の一番いい季節に免じて・・・

 

                         by河合

                           感謝!!

 2017.7.1    アゲハ蝶も喉乾く

 

 

 

 

 

今日から文月だ。まだまだ蒸し暑い日が続く。
早く梅雨が終わり夏がこないものか・・・
そんな中、倉庫と居宅を建築している弊社の現場に私は到着した。
基礎工事の進み具合を確認するために行ったのだ。
車から降りて敷地に足を踏み入れて最初に目に入って来たのは
綺麗なアゲハ蝶である。

基礎工事の時に土の上に落ちたわずかなモルタルの上に
残ってる雨水をアゲハ蝶が飲んでいるのである。
この日は蒸し暑い日であった。

きっとアゲハ蝶も暑かったんだろう。

もしもアゲハ蝶が缶コーヒーをのめたなら、

よぉ~く冷えたブラックコーヒーぐらいおごってあげるのに・・・

                         by河合
                          感謝!!

 2016.6.20    第1級教師物語

自分が小学校3年生の時、クラス担任は高谷先生である。
この先生は子供の心をつかむのが非常に上手な先生であった。
私の記憶の中で最も色あせない先生である。

その理由として昨今のような先生と生徒の距離感が近くなく、緊張感があり
先生としての威厳があってそれでいて親しみもある先生であった。

先生は手品が上手く何回見ても不思議なままで終わるのだ。

たねあかしは一切ない。

今一度、見てみたい気持ちになる。

授業中、生徒たちがザワザワしてダレてくると、その空気をよみ怪談話をした。

子供たちは怪談話が大好きで私も真剣に聞き入った。
その怪談話の効果は絶大で、教室が水を打ったように静まり返るのである。
子供の気持ちをキャッチするのが本当に上手い先生であった。
ビンタもされたし笑かしてくれたし抱きしめてくれた。
タバコの匂いが背広にしみついていたりして・・・

これが大人のにおいかぁーっと思ったもんだ。

 

私の心から忘れられない第1級の教師である。

久しぶりに気合いれのビンタをされたい
そんな気持ちである。

現在、お元気でされているだろうか・・・

                       by河合
                        感謝!!

 2016.6.12  眉間のしわ取り作業

 

 

毎日、仕事に追われ

仕事を頂いていることに感謝しなくてはならないのに・・・・

 

忙しくてついつい、眉間の間にしわが入ったりしてる。

 

たまには肩の力を抜いて都会から離れて

おいしい空気を吸いに行こう!

エンジンに火を灯して・・・・

 

                 by河合

                  感謝!!

 2016.6.5  お付き合い

吾輩はお酒をほとんど飲まない。
っと言うよりもほとんど飲めないのだ。
日本酒などオチョコの裏でついで欲しいくらいである🍶(笑)
見た目はかなり酒豪に見られるのだが・・・
それゆえ酒の席での失敗はないと自負してる。


お酒は弱くとも、お付き合いとなると結構得意の方である。
アフターファイブに酒が入るとその人の本音が聞けたりもする。
それが、仕事につながったりもする。
仕事上の付き合いから仕事抜きの友人になったりもする。


これからもお酒は飲めなくてもお酒のお付き合いは
こよなく愛したいのもである。

                                by河合
                                 感謝!!

 2016.5.28   ヒロシマ 

人類史上初めて原爆を日本に使用した国の大統領が広島に訪れた。

私はまずオバマ大統領が広島に来られた事に敬意を表したい。

 

パフォーマンスだとか政治的な意図が見え隠れするなどの意見もあるが、

たいへん勇気のある行動だと思う。

 

それと『謝罪』を求めないヒロシマの姿をみて・・・

自分としては複雑な思いもある・・・・

しかしここが日本人なんだと思った。

 

                          by河合

                            感謝!!

 2016.5.20  我もそうありたい!!

 

 

富士山のふもとの『いやしの里』へ行ってきた。

そこにこう書いてあった。

 

『山葵沢の水のように澄んだ心でいたいわね ずっとずっと』

すぅーと、心に入って来た。

 

うん、我もそうありたい!!

 

                by河合

                 感謝!!

 2016.5.10   無題

 

 

 

 

 

私のブログには仕事の話がほとんどないので

たまには仕事のご報告でも・・・

連休前からとり掛かってたマンションの改修工事である。

間仕切りを取っ払い1SLDKにリノベーション!!

 

早くいいお客様が見つかるように!!

きっとスグに見つかりますよ。

えっ、なぜって?

 

ウイングの施工だからですよ(笑)

 

              by河合

               感謝!!

 2016.4.29   春が来た

春が来た。

今は春が過ぎ初夏にバトンタッチする、そんな季節である。

ゴールデンウィークはどうしよう?

どこに行こうか?

考えるだけでも楽しみである。

 

休みは2日だけだけど・・・・

 

         by河合

           感謝!!

 2016.4.10  古いやつとお思いでしょうが・・・

 

 

 

             

昭和のヒット商品といえば私が頭に浮かぶのは使い捨てカメラの『写ルンです』や誰でも使った経験があり、現在でもどこの家庭にも1本はある

シャープの『シャーペン』であろう。
 
そんな中、サンヨーのカセットレコーダー『U4』もその一つである。
呼びかたはユーフォーと呼びテレビのCMで大ヒットした。
赤のスリムなボディーがお洒落で、横長のスタイルがダックスフンドみたいで
CMでもダックスフンドとスレンダーな外人の女性モデルを起用していた。
CMのキャッチコピーは
『サンヨー~ お洒落なテレーコーォ~ U4』である。
 
私もそのCMにほだされ高校の3年ぐらいだろうか、いちびって購入したおバカさんである。
学校から帰宅すると部屋にこもってカセットテープを聴きてはステレオでレコード
聴いてたそんな古き良き時代である。
 
海に行く時などは いちびってU4を持って行った。
しかし砂浜でカセットテープを入替えるのは至難の業である。
いかに砂がかまないように『サッ』と入替えるか 腕の見せ所でもある。
失敗するとカセットの中に砂が入り取り除くのにひと苦労したものだ。
 
旅行に行くときはヘッドフォンを首にかけ・・・・
カッコつけて中村雅俊の主演した人気ドラマ『俺たちの旅』の真似をした。
主人公のカースケってとこか(笑)
 
初代U4の大ヒットの数年後にカセットダビングが出来るWカセットタイプやCD付きのU4も発売されたが、この初代ほどの爆発的なヒットにはならなかった。
商売でも映画でもあてはまるが、なんでも初代が凄すぎると2代目3代目のかげが薄くなるアレである。
 
現在、私のU4はカセットテープのデッキも回らずラジオの受信もほとんど出来ない。音もスピーカーからノイズが出てまともに聴ける状態ではない。
つまり、ほとんど役に立たない状態である。
 
何度か棄てようと思った事もあったが青春時代の想い出もあり、なかなか捨てられないもので・・・
もう、かれこれ30年以上私と付き合っているカセットデッキなのだ。
これだけ付き合っていると『よーし、もう私が死ぬまで持っててやろう』・・・
そんな気持ちになる。
 
最近では匠の家電修理屋をネットで探して修理して昔のように音の出るように
直してやりたいと思う。
便利な世の中になって昭和が蘇る。
本当にありがたい時代になったもんだ。
 
今、ちょっとした昭和ブームで若者の間でもレコードが売れているとか・・・
リストウォッチもヴィンテージ物が人気あり売れていると聞く。
 
 
昭和生まれの吾輩もヴィンテージ者の1点限りである。
 
 
                           by河合
                           感謝!!

 

 

 2016,4,2 粋な不動産屋

 

 

 

 

フィリピンのとある農村の子供たちにかこまれ写真に写っている男性は羽曳野市で不動産業を営んでる社長である。
 
私の友人でもある彼は毎日忙しい中、1年に2回~3回、タイやベトナム、フィリピンの貧困な農村に1人で出向き文房具や衣服を提供している。
すべて無償のボランティアである。
私からすれば一人でタイやベトナムに行く所が彼らしくカッコいいのだ。
ボランティアをしたい。口で言うのは簡単だが、それを何年にもわたって
地道に続けている彼には頭が下がる。
 
                  by河合
                  感謝!!

 2016.3.30    千里丘交番

JR千里丘駅からバス通りを東へ歩くと200mぐらいに小さな交番がある。

近鉄バスの乙ノ辻という停留所の前辺りだろうか。
 
私が幼い頃、公園のすべり台の下で10円玉を拾った事がある。
それを届けたのが千里丘交番である。
 
帰ろうとする私を若いお巡りさんが呼び止めて、ポケットから自分の小銭入れを取り出し「はい、ご褒美だ!」っと言って10円玉を私にくれた。
そんな思い出のある交番の前を久しぶりにに歩いて通った。
 
そこには誰もいなかった。
 
車ではその交番の前をよく通るのだが、あの日の事は意外と忘れているもので、歩いてその交番の前を通ってあの頃の記憶が蘇った。
 
あの時のお巡りさんは今、何をされているんだろ?
元気でおられる事を願っている。
 
 
                     by河合
                       感謝!!

 2016.3.15  OKINAWA

 

 

 

吾輩がこの歳になるまで訪れたことのない最後の都道府県

それが沖縄だ。
5日間、休みをいただき沖縄に行ってきた。
そこでホエールウォッチングした。
この時期は90%の確実でクジラに遭遇するとあって私も楽しみにしていた。
私からの距離は30mぐらいの近さでジャンプしたクジラはド迫力!
しかし、どこに出てどの方向でジャンプするのかわからない。
彼を写真におさめるのは至難の業であり、何枚もスマホをむけるのだが
だめだなぁーっと・・・
ちょいと悔しい思いを残し海を後にした。
 
しかし、沖縄での休暇は下手くそなゴルフをし、ダイビングを楽しみ幸せな時間であった。
日頃のストレスもすっかり落せた。
また、明日から仕事をバリバリがんばりまっせ!!
 
                           by河合
                             感謝!!

 2016.3.6 コスモに追いつけなくて

 

 

 

 

「おおっ!コスモだ!」っと、次の瞬間、吾輩はその車両にスマホを向けていた。
コスモスポーツ、それはマツダがつくった昭和の名車中の名車である。
最近では街中で走っている姿は滅多に見ることができない。
 
有名なところでは「帰ってきたウルトラマン」の地球防衛組織 MAT(マット)が使用していた車両でもある。
エンジンは国産初のロータリーエンジンを搭載した個性的なクルマである。
ロータリー10A型エンジンを搭載していてモーターのように回るのが特徴であの日産のGT-Rと名勝負をしたサバンナRX-3にも搭載されている。
 
渋滞の中、そのコスモスポーツを運転しているドライバーを、
一目見ようと早歩きで追いかけたのだが、
とうとう追いつけず後姿しか写真に撮れなかったのが残念!
どんな人が運転していたのか、見たかったなぁ。
 
吾輩は歩道を歩きながら「帰ってきたウルトラマン」のマットが怪獣と戦っている時に流れるテーマ
「ワンダバダー ワンダバダー ワンダバダー・・・・・」っと小さく口ずさんだ。
 
                               by河合
                                 感謝!!

 

 

 2016.2.29       1日 おまけ
 

今年はうるう年だ。
4年に一度、1日 多くあり366日となる。
うるう年の代表的の行事といえば オリンピックだ。
リオ五輪の日本選手の活躍を期待したいものだ。今から楽しみである❗


後、こち亀に出てくるキャラクターで『ひぐらし』が4年に一度、眠りから覚める

貴重な年だ(笑)

                                        by河合
                                           感謝!!

 

 2016.2.10   床にドット!!

 

 

       

 

 

ああっ!!

急いでいる時にかぎってこうなるんだ。

パウチを落として写真のようになってしまった。

 

それを横でみていた三上が『ああっ~』

前で木戸がニタァ~と笑う。

吾輩は無言でコロコロをカーペットにかける始末である。

 

 

                 by河合

                   感謝!!

 

 

 2016.2.3 節分

 

この日は仕事の打ち合わせで難波へ

普段の移動手段は車が多い。

しかし今日は道がこんでいると思い電車で難波へ向かった。

時間に追われながら慣れない難波の地下で私はウロウロしている。

つまり迷っているわけで、待ち合わせに遅れそうなのだ。

 

気ばかりが焦る。

こういう時は人に尋ねた方が早い。

 

早速、駅員に何番出口から地上に上がったらいいか尋ねようとしたが、

そこには既に先客がいた。

『こうゆう事ってよくある。よくある。』そう自分に言い聞かし、

今度はあの駅員に尋ねようと早歩きでそちらに歩き出した。

そしたら観光で日本に来てる外人と同時に駅員にたずねる。

ええ~い!!仕方がない!

ここはせっかく日本に観光で来てくれている客人にゆずろう。

笑顔で『プリーズ!!(^^)』

 

時間がない!

遅刻は絶対出来ない。

もう、だれでもいい。聞きまくろう!

そう思いながらも、どうせ誰も知らないだろう・・・

教えてくれないだろう・・・

半ばヤケクソになって同世代の男性に道を尋ねると、

それはもう、本当に丁寧に教えてくれた

しかもわかりやすく!

私が若い女性ならともかくこんなオッサンに。

この男性のおかげで遅刻せずに目的地に着くことができた。

 

なれない難波の地下で見知らぬ男性の親切に感謝である。

その節は本当にありがとうございました。

 

                     by河合

                       感謝!!

 2016.1.27     衝動買いセレナーデ

 

 

 

 

 

夜中にフラフラっと入った雑貨屋で私が一目惚れしたムーミンハウス

建物を開くとムーミンが出てくる。

 

私がジィ~っと見ていると若い女性の店員が耳元で

『可愛いでしょ 残りあと1つだけなんですよ』っと

それを聞いて買ってしまった。

 

今は我が家の玄関に・・・・

朝、家を出る時ムーミンを見て

夜、家に帰った時また、ムーミンに会う

じっと見ても飽きないから不思議である (笑)

                                           by河合
                                               感謝!!

 2016.1.20   私のルーティン

 

 

 

 

ラグビーの日本代表の五郎丸選手がキックをする前のルーティンが話題になった。

では私のルーティンって何だろう・・・

そう自分で問ってみた。私の場合はこうだ。

ここ一発の勝負時や商談前には会社のトイレの横にかかってある鏡の前で

『ニッコリと笑う』これで決まり!

 

これが私の平常心

 

                                                              by河合 

                                                感謝!!

                                                    

 2016.1.17  Yahooニュースを見て

 

 

 

 トヨタの新型プリウスの注文が殺到しているとニュースで見た。
車重が旧型より大きくなったのに燃費がリッター当たり40㎞は凄い。
実際に街乗りでも20㎞以上は確実に延びるだろう。
トヨタエンジニアの情熱が伝わってくる。

ただ、一つ残念な事にデザインがイケてない。
っと思うのは私だけだろうか?
フロントマスクは精悍なのだが後ろと横からみたシルエットがブサイクである。
特に横から見た時の後ろに行く程、ダメ感が強くなる。
まぁ、個人的な感想ではあるが・・・
それでも半年待ちなのだからトヨタの底力といったところか。
一年後、街で沢山の新型プリウスが走ってるだろうなぁ。
話は変わるが今日のガソリンの安さはいつまで続くのであろうか?
嬉しい反面、後でくるであろう反動が怖い。

                                            by河合
                                               感謝!!

 

 

 2016.1.11  いい感じ!!

 

 

 

 

後輩の結婚式に招かれた。

色々と苦労人の後輩だが、この日は幸せいっぱいで

こちらの方がニヤケてしまいそうになる。

綺麗で笑顔が素敵な新婦である。後輩にはもったいない。

 

それにしても結婚式はいいものである。

この歳になると結婚式に招かれる事が少なくて・・・(笑)

 

いつまでも仲良く  いつまでもお幸せに!

 

             by河合

                感謝!!

 2016.1.4  謹賀新年

 

今年も社員一同

一生懸命に頑張ります。

 

宜しくお願い致します。

 

    by 河合

         感謝!!

 

 

 2015.12.16  昭和的鉄道旅物語

 

 

 

                              

 

青森と札幌を結ぶ夜行列車『はまなす』が来春で新幹線の開通と同時に廃止になる。

『はまなす』は、札幌-青森間の約480kmを一日一往復している夜行列車であり、

現在定期運行されている唯一の急行列車である。

他の乗り物では決して味わえない旅情やノスタルジーを満喫することのできる魅力的な列車である。

 

そんな『はまなす』に乗ってきた。

私の寝台車は開放型2段式B寝台である。

「カシオペア」のような綺麗にリモデルされた寝台車ではなく、昭和臭さが残る寝台車で、

すべてがレトロ調で決して寝心地も良くないのだが、そこがこの夜行列車の最大の魅力なのだろう。

 

トンネルに入る前の『ピォー』っと響く汽笛がなんとも哀愁が漂い

『あぁ、昭和がまた1つ消えていくんだなぁ・・』っと窓ごしに

ちょっぴりセンチになるタワシ、あっ私!

 

こんなバカを言いながらワンカップ大関とスルメをつまみにアッという間の7時間が過ぎた。

 

PS

青森で食べたウニ丼と札幌の海鮮丼は本当に美味かった。

 

                   by河合

                     感謝!!

2015.12.3 狭小仕様

 

おっ、ラッキー!!

 

車の駐車をしようと駐車場内で空いている区画を探していた私は

そうつぶやいた。

車と車の間に1台空いている....ラッキー!!

っと思いきや 入ってた!!

 

あぁー いたんだ・・・  

って感じである。

 

でも許そう。あまりに可愛いから。

時間がなくイライラしてた私を優しい気持ちにしてくれたから。

 

               by河合

                 感謝!!

 2015.11.30  若いのに・・・

箕面のスターバックスでお客様と待ち合わせ。

少し早くついた私はコーヒーを飲んでいた。

私の席の横にチャラ系の若者がいた。

すると聞く気はないのだが、彼等の会話が耳に入ってきた。

 

『昨日の報道ステーションの古館がテロと空爆は一緒だと

同一次元で批判しとったわ。馬鹿じゃねぇ!』

 

するともう一人若者が『ほんまそれ!古館はいつも正論らしいことしか

言わない』

 

それを聞いた私は日本の若者も捨てたもんじゃないなぁっと思いながら

もう一度、横に座っている彼等を横目で見た。

やっぱりチャラ系だ。

 

人の印象は第一印象で決まるとよく聞くが・・・

 

人は外観では決められない

っといったところか。

 

                                                     by河合

                                                   感謝!!

 

 2015.11.18  空の時間

流れ星を見た。
何年ぶりだろう。すっうと夜空を横切るように流れて行った。
一瞬の出来事だった。
都会の夜空でも流れ星は見れるんだ。
小さな感動を覚えた私は・・・

あっ、願い事するのを忘れてた。
今度、流れ星を見れるのはいつの事だろう。


                            by河合
                                 感謝!!

 2015.11.5 V-MAX

  

 

 

 

先日、大型バイクの免許を取得した友人から電話があり

YAMAHA V-MAX←私の乗っているバイクの名前

の購入を考えているとの事なので吾輩がインプレを掲載してみようと

思った次第である。


既に生産が終了している旧型V-MAX1200だが、その魅力はいまだに根強いものがある。

正式にはVMAXと書きVの後の-はいらない。まぁ、ど~でも良いのだが(笑)
一般的にはなぜかV-MAXと書かれているので吾輩もそれにならってと・・

どんなバイクか一言では書ききれないので長所と短所を上げるとこんな感じだろうか。
ちなみに私のバイクは1997年型 カナダ 逆輸入車
長所を書き上げると少ししかないので(笑)  短所からいくとこうなる。

1.とにかく重たい285kg(ガソリン満タン時)ほどある車体なので、取り回しが

つらい。女性ライダーにはメインスタンドすらかける事が出来ないであろう。


2.アメリカ人のドラッグレース用に開発された為シートの位置が高く

身長174センチの吾輩でも両足はつかない。つまり、アメリカ人向けのバイクである。そのために立コケ(走ってない状態でこけるブサイクな状態)をしやすいバイクである。吾輩も一度サービスエリアで立コケをした経験がある。

くせ者ですぜ。


3.曲がりにくいし、止まりにくい、設計も古いし最も危険なバイクである。
フレームが弱く高速道路で、ある一定の速度を超すとハンドルがぶれる。  

くせ者ですぜ。

4.1200CC 145馬力の割にタイヤが細いのでコーナーでの限界は早い。少しの判断ミスで事故になりかねない危険なバイク。  

くせ者ですぜ。

5.ガソリンタンクが15リットルしか入らず燃費も市街地なら14~15キロ程しか
伸びず仲間でツーリングに行くと吾輩だけスタンドに入る回数が多いので
他のライダーに気を使ったりする。  

嫌われますぜ。



6.ハンキ―をかけるときに前輪を右に向けるため(アメリカ カナダの逆輸入車の場合)コケやすくなる。またサイドスタンドが長いので車体があまり倒れず右斜面の道路にスタンドはかけれない。これがむちゃくちゃ不便。

嫌になりますぜ。

7.電気系が弱い。熱に弱い。この辺は何度となく整備したが、ベストはなく
すべて対処療法でこなす。特に吾輩のV-MAXは夏に市街地の混雑は走れない。エンジンが熱ダレしてうなされる。   

厄介ですぜ。

8.ライトも暗いため車検も1度、通らなかったのでライトはスーパーLEDをおごってやったので今は快適ではあるが・・・・

 

それでは数少ない長所

1.カナダやアメリカ仕様のV-MAXにはVブーストという独創的なシステムが装着されていて、これこそがV-MAXの最大の特徴でエンジンの回転数が6,000回転ぐらいからキャブレターのバタフライバルブが開き出し8,500回転で全開になりシリンダー内に大量の燃料とエアーを送り込むことが出来き、その結果

爆発的な加速が得られる。

Vブーストがきいてる時の加速は凄まじく、まるでアスファルトをかきむしって走ってるようである。

このVブーストこそがV-MAXの最大の魅力であり数多くある短所を隠せる唯一の長所かもしれない。   

シビレますぜ。

2.V-MAXのスタイルがなんとも美しい。

もう10年コイツと一緒にいるが今でも、ボーっと眺めてられる魅力があり、

男性に例えるならマッチョっといったところか、女性に例えるならグラマーといったところか。

サービスエリアに入りバイク好きが見ると『おっ、V-MAX!!』っと言われてる気になる。

以上数少ない長所である。



吾輩はバイクを買う予定の人に『V-MAXはどう?』って聞かれたらあまり
お薦めできないと答える。何故なら他に乗りやすいバイクがいくらでもあるから。 

やめといた方がいいですぜ。

しかし吾輩は、この気まぐれで扱い難いV-MAXにどうやら惚れているみたいである。手のかからない優等生よりデキの悪い劣等生の方が気にかかって仕方がない・・・そんな感じだろうか。


まだ、しばらくはこの劣等生に付き合っていそうな気がするのである。

吾輩、物好きですぜ。

 

                           by河合

                            感謝!!

 2015 ・ 11 ・ 3  関大文化祭

 

 

 

 

関大の学園祭に行ってきた。
この日の目だまはコブクロの5年ぶりのコンサートだ。
チケットが手に入ったので観てきた。

やっぱりliveはいい。
そして学生達のノリがまた、最高に良かった!!

若い事はそれだけでいい。

コブクロコンサートに点数をつけると95点!!

マイナスの5点は私の席のななめ前の学生がキリンのように背が高くて観づらかった事か(笑)

                                  by河合

                                       感謝!!
 

 2015.10.29  交差点にて

梅田で御堂筋に出る交差点で私は右折するために交差点で待っていた。
私より早く交差点に入って左折する赤のワーゲンの運転がモタモタして遅い。
つまり、わかり易く説明すると運転が、ちょっぴり下手なのだ。
っと、その瞬間『パァーーーーーーーーー』っと大音量の下品なクラクション!!
また、その下品なクラクションを、鳴らしてる時間が長い!
そこまで鳴らさなくてもいいだろう。

横断歩道を渡っている人もガードマンも、その背丈が2センチほど伸びたのが
よくわかったっと書いたらその音量の凄まじさが想像できるだろう。
その『パァー』の犯人はダンプカーである。
なにもダンプカーは悪くないのだ。
それを運転してる人間の品格があまりに悪い。
見た目も
オラオラ系だ。


鳴らされた60才ぐらいの女性は猫背になりながらオドオドとハンドルを左に回してしきりに小さな声で『ごめんなさい』を繰り返してた。

私の中でダンプのイメージが悪いのは、こういった場面を数多く見てるからだろう。 

それに比べ同じ大型でも佐川急便やヤマト運輸の紳士的な運転。

ドライバーの品格でイメージも変わって来る。

 

               by河合
                    感謝!!
 

 2015.10.20  やっぱりそうなるんだ!

 

コンビニで買い物をした際にこう聞かれる。

『Tカードおもちですか?』

『ポイントカードはよろしいですか?』

私が『持ってません』と答えるとコンビニの店員は必ずこう言う。

 

『失礼しました。』

この言いまわしになんか違和感を感じるのは私だけだろうか・・・

っといって他に適当な言葉が出てこないのだ。

『わかりました。』っと答えるのもなんか軽いというか友人に話している

ように聞こえるし、まさか『おつくりしましょうか?』とは言えないし、

では『そうですか。』・・・・これもない。

無言で答えないものおかしいか。

そう考えると結局『失礼しました。』になるのだろうか。

 

そんなことを考えながら缶コーヒーの上にミニカーのオマケがついた

ブラックコーヒーを買って店を後にした。

 

 

                  by河合

                       感謝!!

 2015.10.10  無題

今日10月10日は全国的に運動会が行われている日であるが、マイナーなところでは

お好み焼き」の日でもある。
鉄板などで焼くときの音がジュージューと美味しいそうな音が出るところから

この日に決められたらしい。

お好み焼きといえば広島が有名であるが私は観光客がよく行くところではなく

慣れ親しんだ近所のお店の懐かしい味が好きだ。
その近所の店も今ではなくなっていて、その前を通ると「昔はよく食べたいなあ」と思い出したりする。
近所にあったお好み焼屋さん「フミヤさん」もそんなお店の1つである。

そこの娘さんが私と同級生でもあり、社会人になって街中でバッタリ会った時、こんな立ち話をした記憶がある。
「当時河合君はクラブ帰りによく焼きそばを買いに来てくれた。」って母がよく言ってたよっと

それを聞いて私は「いつも紅生姜多めで!」って言ってたなぁ~って彼女と二人で笑った事があった。もう20年も前の話だ。

そんな彼女も今はどうしているのかもわからない。

ひょっとしたらどこかの街でお好み焼屋さんをしてるかも・・・

そこにクラブ帰りの間抜けた顔した中学生が『焼きそばの紅生姜多めッ!』

っと注文してたりしてるかもしれない・・・

そんなこんなで、

今日の夕食は焼きそばでも食べに行こうか。

                                    by河合
                                         感謝!!

 

 2015.9.13  エンジンに火を灯した

 

 

 

 

いい季節になってきた。
そこで....

ちょいとツーリング❕
気持ちいいー

最高❗❗

 

PS.今日はちょいとマフラーの抜けが悪かったなぁー

   吾輩の愛車 V-MAX

     けっこう気まぐれなバイクなのです。

   そこがまた、いい所なのだが......



                                             by河合

                                                         感謝!!

 2015.9.5  眠る ワ・タ・シ・・・

上げ下げ窓を半分開けてベッドで横になる。

庭でコオロギが鳴いている。

その声に癒され深~い眠りにつく私・・・

 いい感じ!

                                   by河合

                                        感謝!!

 2015.9.2  晴天の中

 

 

 

 

久々にゴルフに行ったつもりなのだが

芝刈してきたような感じだった・・・(笑)

 

                                 by河合

                              感謝!!

 

 2015.8.19 一人芝居

昨日、仕事帰りの車内でラジオを聴いていた。

時刻はPM9時30分ぐらいだろうか。

たしかFM802を聴いていたと思う。

DJは誰かは覚えてないがこんなハガキを紹介していた。

 『今日人生で初めて好きな人に告白をしました。

でも完璧にフラれてしまいました。

その時の言葉がやさしすぎて、よけいに傷つきました。

やさしさって人を傷つけるものなんですか?』

 

『そうだよ、時にはね』っと

運転しながらラジオに答えている自分がおかしくて・・・・

ブログに書いてみた。

 

                         by河合

                           感謝!!

 2015.8.15 終戦記念日

 

 

 

 

70年前の今日、日本は終戦をむかえた。

 

あの大戦において余りにも多くの方が亡くなられた。

その尊い犠牲があるからこそ今日の平和がある事を忘れずにいたい。

 

 

                          by河合

                            黙祷

 2015.8.10   かき氷を食べながら

 

暑い!熱中症になりそうだ・・・

私はシャツの袖をまくって上着を持って午後の陽ざしを受けながら京都の街を歩いていた。
道端で見つけた『かき氷』の暖簾にひかれ甘味処へ入った。
私は迷うことなく昔ながらの『いちご味』を注文した。
かき氷が来るまで、ぼーっと天井を見上げてこう思った。
昔の人は殿様ぐらいでないと、この暑い中、氷は食べれなかったんだろうなぁーっと・・・私はこの時代に生まれてよかったなぁー
夏に氷を食べられる普通のことに感謝してスプーンをとった。

 

                               by河合
                                    感謝!!

 

 2015.8.4 無題

 

 

 

 

 

8月4日、日の入り時刻が18時58分19秒に

ついこの前までは19時10分だったのに日が短くなっている。

夏至が6月22日だから日が短くなってて当たり前なのだが・・・

 

道端でひっくり返って死んでいるセミをみつけた。

 

まだ夏本番なのに・・・

ちょいとさみしい気持ちになる。

 

               by河合

                 感謝!!

2015.8.3  語る! 

知り合いの不動産屋の社長から電話が入った。
仕事の話は早々に終わり、その後は雑談だ。
7月28日の私のブログを見ての貴重なご意見をいただいた。

 
まずターミネーターシリーズはT2とかT3とかの表現でいいそうだ。
そして最強のターミネーターは私のいうT2に登場するT-1000型ではなく
T3に登場するあの美しい女性のT-X型らしい。
T-Xの武器である火炎放射も正式には『プラズマ投射トーチ砲』っといって
火炎放射より破壊力が強烈らしい。彼は2千度とか3千度とか言っていた。

熱い! 熱い! 語る! 語る!

なんとよく知ってる事か!ちょっとしたマニアである。
私も意地になり
『ターミネーターよりもアイアンマンの方が強いゾォ!』っと言ったもんだから
相手もひかない。さらにヒートアップ! 語る! 語る!

まるで子供の喧嘩である(笑)

『アイアンマンは空飛べるゾォ!』っと私
『それを退散というのだ!逃げた!逃げた!』っときたもんだ。
この猛暑の中、オッサン2人のなんとも熱い会話であった。

PS.
でも、やっぱりアイアンマンの方が・・・・

                                                           by河合
                                                            感謝!!

 

 2015.7.28  しくじった!

 

 

     

 

 

ターミネーター新起動/ジェニシスを観た。

感想は

                                    

って感じであった。

ワクワクしながら109シネマズに足を運んだが残念。

 

ターミネーターシリーズは2>1>3>4>5

こんな感じではなかろうか。

あくまで私の主観だが・・・・

 

PS. 

ちなみに最強のターミネーターは

2に登場するT-1000だと私は思うがいかがなもの

彼に狙われたらイチコロだ

 

 

                  By河合

                   感謝!!

                   

 2015.7.19  ドラゴンボート vol.5

 

 

毎年ブログで報告しているがドラゴンボートが私の趣味であり、

このスポーツをはじめて今年で16年たった。  ←過去ブログ参照(^^)

 

7月19日

天神祭のご奉納であるドラゴンボート選手権が大川で行われた。

 

私のポジションはである。

今大会は不本意ながら、しつこい夏風邪にやられ体のふしぶしが痛く

オマケに中途半端な微熱があり『最悪!!』っと心で叫びながらも

船上では戦場なので気合120% 

勝ちまっせ!!っと自分に暗示をかけ・・・

 

アテーション GO!!

 

22人のクルーが1つになり漕いで漕いでまた漕いで

第1レースの予選はブッチギリの1着ゴール

勝つって気持ちいい!!

 

何回味わってもいいもんで

やっぱ勝たんといかんなぁー

 

っで

 

準決勝は4着・・・・・  THE  END

 

私は手にしてるテーピングをはずしながら

今年の天神大会も終わりかぁ~ 

 

終わってみれば早いもので祭りは来るまでは待ち遠しく

来たらすぐに通り過ぎ去って行く。

まるで正月のようだ。

 

は責任がおもい。自分のミスがタイムに直結するからだ。

疑心暗鬼になりながらも・・・

 

ドラゴンボートが好きで好きで

 

好きだからまだやれる。

まだやれる。

 

まだまだ頑張りまっせ!

 

                          by河合

                           感謝!!

 2015.7.10   プチプチ

 

 

 

  

 

 

ちゃんとした名前がついているのに・・・・
その名前を、あまり呼ばれない。
ほとんどの人がそれをプチプチという。
確か正式名は気泡緩衝シート。


そうあのプチプチである。
ワレモノや精密機械を運ぶ際、荷物が壊れないように箱の中に

入っているアレである。

並んだ透明な気泡を指でつぶすと、なんとも気持ちのいい音がする。
一つだと『プチ』で
二つつぶすと『プチプチ』だ。
雑巾を絞るようにすると『プチプチプチプチプチプチ』
これがまた気持ちいい!
しかし、それをしてしまうと、すごく損をした気持ちにもなる。

私はこの『プチプチ』という響きに愛着がある。
なぜなら、私がこの世に生まれて初めて覚えた言葉が『プチプチ』らしい。
私が赤ん坊の時はいつも『プチプチ プチプチ』言っていたそうな・・・


                                                             by河合
                                                                 感謝!!

 2015.7.8  細い目  

 
人間誰しも日常生活の中で落ち込んだり不安になったり
憂鬱な気分になったりすることがある。
そんな時に周囲の人にちょっと声をかけてもらえるだけで
明るい気持ちになったり心がホッとするものである。
 
とは言っても気の利いた言葉がなかなか出ないもので・・・
かえって声をかけなかった方がよかったかなっと思うこともある。
 
私はそんな時は笑うようにしている。
ゲラゲラと笑っていれば相手も少しは元気になってくれる。
『笑うと目が無くなるねぇー』っとよく言われるが・・・
 
 
 
                   by河合
                   感謝!!

 

 2015.7.1 千葉にて

 

 

 

 

 

 

みんな

夏が待ちきれないんだろうなぁ・・・

 

 

      by河合

       感謝!!

2015.6.30  初夏の香り 

そのとき私は茨木桜通りで信号待ちをしていた。 

ハンドルから手を放し運転シートにもたれて
バンザイして大きく体をそらして伸びをした。
そして私は車のラジオを切った。
蝉の鳴声が車の窓越しから小さく聞こえた。
『蝉っ!?』 あっ、そうか 明日からもう7月なんだ。
なんと1年の月のめぐりが早いことか・・・
そんな事を思いながら私は車の窓を開け深―く息を吸った。
『スーハー』うーん気持ちがいい。
私は蝉の声を聞きながら櫻通りの木を眺めた。
どの木にとまって蝉が鳴いているのか探しながら、
今年の夏はどこに行こうか、避暑地でのんびりいいもんだ
などを考えていると後ろから心無いクラクションが・・・・『パァー』
 
やれやれ私は現実に引き戻されたようだ(^^)
私はアクセルを踏みその場を後にした。
 
              by河合
                感謝!!

 2015.6.23          たまには仕事の話でも・・・

 

 

 

 

 

梅雨が終われば、私の好きな夏が来る。

 

当たり前だが夏は暑い。暑いと人はエアコンを入れる。

ところがこのエアコンがくせ者であったりする。

エアコンの吹出し口から中を覗いたことがあるだろうか。

そこは黒カビのオンパレードである。

この黒カビの胞子が室内にばら撒かれその空気を吸っているわけで

これが子供のアレルギーの原因になったりお年寄りの喘息や肺病の原因の

一つになっている。

 

最近のエアコンには内部洗浄機能やカビ防止機能が付いているものもあるが

これはほとんど効果が期待できないのが実際の所である。

 

それどころかエアコンの分解洗浄が出来ないことが多く、かえって不潔なのである。

そういった意味からも私はあまり付属機能のついてないエアコンを

お客様にすすめる事が多い。

 

結果から言えばエアコンはなにも付属機能の付いてない機種を選び

2年に1回の分解洗浄をするのが一番いいのではないか。こういう事になる。

ご参考になれば幸いなり

 

               By河合

               感謝!!

 2015.6.9  ほのぼの・・・

 

 

 

お客様の玄関横の何もない植木スペース。

こんな所に一輪の花を発見した。

 

その花は小さくても大地に根をはって一生懸命に生きているのだ。

綺麗な花を咲かして・・・

 

その花は私をやさしい気持ちにしてくれた。

そして元気もくれた。

 

私は『今日も頑張れ!!』っと花に肩を叩かれたような気になった。

 

PS.私はその花を凛子と名付けた。

   

           by河合

             感謝!!

 

 2015.5.30         でも好きな動物はチーター

『吾輩は猫である』 誰でも知っている夏目漱石の小説であるが、

『吾輩は猫嫌いである』これが吾輩の心情である。

 

しかし猫にはどーも好かれているようである。

どういう訳かいつも吾輩のそばに来るのである。

猫を飼っている家にお邪魔すれば絶対と言っていいだろう。

猫は吾輩の膝の上にのるのだ。そして吾輩の膝の上で眠るのだ。

 

そう言えば何年か前に弊社にあの猫の王様チンチラが

階段を上がってきた事もあった。

エサをあげもしていないのに吾輩について来るのだ。

 

今日もある文化住宅の2階の通路で何気なく振り向くと白に黒ぶちの猫が

吾輩の後ろに現れるのである。

 

『わっ!』吾輩は驚き体が2ミリほど伸びた状態になった。

この猫どこから来たんだ。どこの部屋も扉は閉まっているではないか・・・

まさか階段から吾輩について来たのか。

猫に気をつかいながら・・・

そっと通路ですれ違い慌てて階段を降りた。

 

猫に告ぐ!!

お願いだから吾輩について来ないでおくれ・・・

 

                    by河合

                      感謝!!

 

 

 

 2015.5.23          初心忘るべからず

 

不動産広告の最大手と言えば
テレビのCMでもおなじみのリクルートSUUMOである。

昨日、そのリクルートSUUMOの新卒営業マンが
私にアポを取りウイングに訪ねてきた。

話を聞くと社会人になって初めての営業らしい。
これといってネタもなく話術もなく
気ばかり焦っているように
私には映った。
そしてその営業マンには残念な結果だが・・・・・・
この日の商談はまとまらなかった。

『初めてのお名刺、大切にさせていただきます。今後とも何卒よろしく

お願い申し上げます。』っと言って彼女は席をたった。
階段を降りていき扉の外へ・・・・・


帰って行く後ろ姿が弊社の防犯カメラに映し出された。

そのうしろ姿がだんだんと小さくなって行く。

私は偉そうに彼女に営業の心構えを説いた。(大した事ないのだが・・・(笑)
彼女は『大変勉強になりました』と言った。

しかし私も彼女から教わった事がある。
それは私がわすれかけていた『初心の一生懸命さ』
それを教えてもらったような気がする。
  
                           by河合
                            感謝!!

 2015.5.18          大阪都構想

 

この選挙は大阪の改革を実行できる最初で最後の機会だったと私は思うのだが結果は現状のままで変わらない。

この結果に私はガッカリである。しかしこれは大阪市民が決めた事であり

これが民主主義。それでよいのであろう。

しかし私は何年か後にこの結果を後悔するような気がしてならない。

そして若者にまたツケを残した気がしてならない。

 

橋下市長の政界引退は非常に残念!!

橋下市長の言動が問題視されることが多いが今の日本にとって

ハッキリ物が言え、行動力のある数少ない政治家ではなかろうか。

批判されない政治家は何もしていないからではないだろうか。

 

引き際も橋下市長らしく大変潔く・・・・・

 

                  彼は現代の侍である。


                          by河合
                             感謝!!

 2015.5.5      西へ南へ

 

 

 

 

 

新緑の風に誘われてフワフワと・・・

西へ南へ400マイル

風にふかれて

気ままに

たまにはいいもんだ。

 

        by河合

           感謝!!

 2015.4.26   ドローン

妖怪ウオッチやプラモが並んでいるオモチャ売場にドローンはいた。

これは夢のあるオモチャである。小型サイズなら3980円で手に入る。

 

季節も良くなってきたし購入を考えてた矢先

ドローンが首相官邸の屋上に落下した。

 

まさに子供の夢をつぶすドローンである。

 

おちゃめに聞こえる『ドローン』の名称だが

私にはオモチャからテロ兵器に『ドローン』と変われるお化けにすら思える。

 

災害や介護、無人機やロボットが役立つ分野はどんどん広がっている。

政府が規制をかけるのは当然であり私も賛成だが暗い気持ちにさせられる。

 

悲しいかな、せっかくいい物を作っても

凶器や兵器に変えてきたのが我々 人間である。

 

そんな人間の手の中にあるドローン

飛ばし方がつくづく難しい。

 

その昔、私がラジコンのゼロ戦で遊んでいた頃

操縦が難しいと思った事があるがそんな比ではなさそうだ。

 

 

                  by河合

                   感謝!!

 

 

 

 2015.4.21   ポールマッカートニー 2

 

 

 

 

 

待ちに待った4.21

私の財布からやっと出すことが出来たポールマッカトニーの来日公演のチケット

 

『まいど!大阪 帰ってきたよ!』ポールの第一声である。

 

私の席は2013年の大阪公演の時よりポールから離れていたがその存在感はすさまじくまるで太陽のそばにいるようであり感性がヒリヒリするぐらい強烈に狂わされた。

 

72才で全37曲をすべて歌い放したポールはまさに神様である。

 

ジョージ ハリソンに『サムシング』を捧げそして

ジョン レノンに『ヒア・トゥデイ』を捧げた彼に会場は感動にみちあふれていた。

 

最後のアンコールが終わりポールは5万人にこう言った。

『また、会いましょう!』

 

絶対に約束だからな!

っと私は心でつぶやいた。

 

そしてポールに興味ないと言ってた息子を

無理やり連れてきた私はしゃがれた声で彼にこう言った。

『でや!』

息子は『参りました。』っと笑って言った。

『それでよい』私は自慢げにそういって席をたった。

 

                  by河合

                    感謝!!

 2015.4.1  エイプリールフール

今でも覚えている!

高校の時、母がついたエイプリールフールのウソ!

 

『母さんな、子供ができたわ。』

『えっー!』

当時、強烈にびっくりしたのを今でもはっきりと覚えている。

このウソには完璧にやられた(笑)

生涯忘れられないエイプリールフールである。

 

 

             by河合

              感謝!!

 

2015.3.25 帽子をくれた男

 

3月25日20時45分

 

携帯が鳴った。

『もしもし?』・・・私が出ると

聞き慣れた声・・そう奴の声である。

ぼそぼそと口を耳元に近づけてしゃべるように

『飛行機乗るときに席を間違がったらダメですよぉ~(笑)』

私には彼が何を言ってきたのかすぐピンときた。

彼はそのまま話を続けた。ぼそぼそと口を耳元に近づけてしゃべるように

『小石を蹴りながら帰ってたら人に当たって危ないですよぉ~(笑)』

 

そうなのだ。

彼は私のブログを読んでいたのだ。

公開しているブログなので読まれても構わないのだが・・・・

 

率直に私の本心をここで伝えると

『お前にだけは読まれたくないのだ!!』

 

おそらくこの記事を読んだら彼は爆笑しているだろう。

そして10秒もしないうちに携帯を握って私をタップしているだろう。

私が電話に出ると

ぼそぼそと口を耳に近づけてしゃべるように

そして、お笑い芸人の日村勇記みたいな顔をして・・・

 

『これ僕の事でしょ』『日村勇記!?似てねーよ』って必ず

言ってくるに違いない。

 

 さてさて、この記事を彼がいつ見るのか楽しみである。

私の携帯に彼の番号が通知された瞬間に出てやろうか。

それとも着信拒否ってのもアリかもしれない。

 

話は変わるが写真の帽子は彼が私にくれたものである。

私の趣味であるドラゴンボートの帽子である。

ドラゴンボートの練習時にはそれを必ずかぶっている。

大会には必ず持って行く。

大会で勝った時も悔しい思いをした時もいつもかぶっている。

そう大切にしている帽子なのだ。

 

実は私は自分で買った黒色の同じ帽子を持っているのだ。

しかし私は彼がくれた紺色の帽子をいつもかぶる。

 

えっ、なぜって??

 

友情なんかじゃない。

気に入ってるからじゃない。

 

ただの・・・       義理ですよ!!(笑)

 

           by河合

           してやったり!!

 

2015.3.15  まぁ、いいか!

私は失敗からしか学べないから、凡人である。

今日その事を再認識した。

 

でも『まぁ、いいか!!』

小さな一歩でも半歩でもいいから前に進もう。

積み重ねれば、いつか大きな一歩となる。

 

 

                by河合

                  感謝!!

 

 2015.3.1  無題

 

 

 

 

 

 

 

昨夜の事である。

仕事が終わり疲れた体で車に乗り込んだ。

車のエンジンをかける。

ハンドルを握りサイドブレーキをはずしスタートしようとしたその瞬間

おっ!

おおっ!!!

こいつは珍しいー

時刻は真夜中の『00.00』時

車のオドメーターは『66666』キロ

時は3月1日なったばかり

こんな偶然そうはない!!

 

                 By河合

                   感謝!!

 

 

 2015・2・25  眠れぬ夜は・・・

 

寝床に入ってすぐ寝られる時といつまでも寝られない時がある。
昨夜は後者の方だった。

なぜだかCMソングが頭の中を何回もグルグルと周る。

長谷工コーポレーションの・・・・あのCMだぁ。

『♪♪タラタタッタタッタタ!!♪♪マンションの事ならわかるんだ。♪♪造ってきたからわかるんだ。タラタタッタタッタタ!!♪♪』

あれだぁ。  あのメロディが頭からはなれないのだ。
やっとCMソングのループが終わったかと思えば今度は思い出し笑いをする。

やれやれ今宵は長い夜になりそうだ。

思い出して笑えるのは子供の頃

学校帰りに地面ばかり見て歩いていた事である。

私は『石けり』をしながら帰るのが好きだった。
適度の大きさで平らな小石を見つけると『今日はこいつだ』っと決める。
小石を蹴りこんでまっすぐ飛んだ時はいい気分になる。
まぁ、めったにまっすぐ飛んだりはしないのだが・・・・

小学校から私の家までの距離はだいたい300mぐらいだったと記憶する。
家に着くまで何回、小石を蹴ったか数えてるのである。
『よしよし今日は30回!』

『今日は蹴りすぎ』
何度かズルをして、蹴った回数を減らして勘定したこともある。

でも自分に嘘ついてごまかしてもいい気はしないもんで・・・・

小石を蹴りつないで家の前についたらその小石とはお別れだ。

前のドブに最後のひと蹴りして........ ポチャン!!
っといった感じなのだが平で形の綺麗な小石は何枚か家の中まで持って帰ったものだ。
そして机の長引き出しの中で小石は小学校卒業ぐらいまでコロコロと転がっていたような気がする。
そしていつの間にか無くなっていた。
今になれば持っておけばよかったっと思ったりもする。

子供の頃はお金をかけなくても楽しめた。

学校からの帰り道ですら楽しめた。

子供の頃の方が心が豊かなのかも知れない。

などとベッドの中で考えながら・・・・

ど~やら吾輩は寝たようだ。

 

                 by河合
                  感謝!!

2015.2.12   あるあるこんな事 

その出来事は昨日大阪に帰るANAの機内で起こった。
私の座席番号は『15C』
機内に乗り込むとそこに先に座っている人がいるではないか。
『そこは私の席だと思うのですが・・・』
私がそう伝えるとその方はこの席で間違いないとの事。

彼は自信ありげな表情だ。


私は再度ワイシャツのポケットに入れたチケットを確認する。
・・・なんの事はない。
私の見間違いである。
私のチケットは『25C』であった。

そそっかしい私のミスである。
『すみません』っと言った私は完全に無視され恥かしい思いをした次第である。

あるあるこんな事!
・・・っと思いたい。

                                          by河合
                                               感謝!!

 

 2015.1.31   マッサンと呼ばれ
 

 

朝のNHKの人気ドラマのマッサンとリタの物語

ニッカウイスキー創業者の竹鶴昌孝さんの事を妻のリタさんは

マッサンと呼んでいた。

彼は約100年も前に一人でスコットランドに渡り本場の

ウイスキーづくりを学んだ人である。
妻のリタはひたむきに夢を追い続ける彼をマッサンと呼び一心に彼を支えた。

ちなみに私の名前も正雄なのでマッサンと呼ばれていた事があり初めて

このドラマを見た時は自分が呼ばれているみたいで懐かしい思いがした。

先日のことである。
私の妻が私の事を『マッサン』っと呼んだ。
いつもと違う呼ばれかたに私は『どうしたん、急にマッサンって』
妻が笑いながらこう言った。
『ウイングの創業者も同じマッサンだけど会社は大きくなるのかな』

私は丁寧に妻に答えた。
『リタ次第でしょう』



                                       by河合
                                         感謝!!

2015・1・16  1枚の絵

 

 


 
小さな選手がベンチで腰かけている。

大きな背番号つけて小さな背中・・・

自分の出番はまだのようだ。

 

それならまだいい。

たぶん出番はないのであろう・・・・

 

この絵を観てると妙な懐かしさがこみあげてくる。
たぶん自分の息子の小さい頃と重ねてそう想うのだろうか。

 

櫻井幸雄さんの『出番のないベンチ』シリーズ・・・
本物は高すぎて・・・手が出せず

卓上カレンダーを観て心温まる。

                                                   by河合
                                                     感謝!!

 

 2015.1.1  おめでとうございます

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も社員一丸となって頑張ります!!

宜しくお願い致します。

 

               By河合

                感謝!!

 2014.12.31 平成26年ありがとう

 

今年も1年株式会社ウイングにご縁いただいた

お客様 

同業者様 

下請業者様

本当にありがとうございました。

来年も社員一丸となって一生懸命頑張ります!!

 

 

                    by河合

                      感謝!!

 2014.12.10 映画『紙の月』を観て

 

 

久しぶりの宮沢りえの主演作品とあって『ファンとしては観賞する義務がある』

などと独り言をいいながら仕事帰りに箕面の109シネマへ テクテクと・・・・

 

最初は化粧もしていないイケてない女銀行員の宮沢りえが恋に堕ちていき

ドンドン綺麗になってなっていき、それにともなって犯罪も大胆になっていく

そんなストーリーである。まさに最も美しい横領犯の物語である。

 

特に腕時計のシーンが印象的であった。

一番最初は宮沢りえが夫に安い腕時計をあげるシーン

それも高い腕時計と安い腕時計をくらべ悩んで安い方をチョイスしていた. 

そして2番目のシーンでは宮沢りえが恋人に高級腕時計(カルティエ)をちゅうちょなく買ってあげるシーン。

 

                       彼女の金銭感覚のマヒ・・・

                  犯罪に対しての大胆さ・・・

                  恋に堕ちていく一人の女性・・・

 

たいへんよく描かれていた。

不思議な余韻の残る映画だった。

 

宮沢りえはこの役を完璧にこなしていた。

目で芝居をできる数少ない女優ではないだろうか

 

                            by河合

                                   感謝!!

 

 2014.12.8      ツリーを見て

 

 

 

間もなくクリスマスがやってくる。

若い時はドキドキしたりワクワクしたものだが

最近は年末に向けて仕事に追われバタバタといそがしく

まぁそれはそれで良いことではあるのだが・・・

 

 

                 by河合

                   感謝!!

 2014.11.30  下町幻想

最近、仕事でもプライベートでもよく東京へ行く。

東京駅から新幹線を乗る時は駅弁の『深川めしを買う。

アサリごはんにアナゴとドジョウ、それに細切りのアゲがはいっている。
さほど人気のある駅弁ではないと思う。
 
 
私が買うのは懐かしい味とともに下町情緒が頭によぎるからだ。
 っと言っても私は東京の下町生まれではない。でっかまっかの大阪の商売人の子供である。ではなぜ下町情緒が頭によぎるのか、それは私なりに実体験があるからである。
大学卒業後、しばらく東京に暮らしたことがあり、なかでも下町の深川や門前仲町は友人や知人が沢山いてしょっちゅう足をはこんでいた。
 
当時の深川には路地があり銭湯、畳屋、魚屋なんかがあり近所の子供の遊ぶ声がとびかっていた。
 
                私が下町幻想にふけるのは
                その当時の私がふれあった人々の事を
                かさねてのことかもしれない。
   
                                 by河合
                                  感謝!!

 2014.11.15      ドラゴンボート Vol.4

 

 

 

 

本日、結婚式に参加してきた。

晴天に恵まれ最高の式であった。

私の所属するドラゴンボートチームのクルー同士の結婚とあって本当にうれしい。

月並みな言葉ではあるがこの言葉を二人に捧げたい

 

            いつまでもお幸せに!!

                      笑いが絶えないお二人で!!

                                     Forever

 

                   by河合

                                         感謝!!

 2014.11.4    不器用な自分

 

 

現在もそうだが私は子供の頃から不器用である。

とにもかくにも工作が苦手であった。

いくら頑張ってもうまく出来ないのである。

当時、駄菓子屋に売ってる安価なプラモデルですら最後まで作った試しがない

 

話は変わるが私の知人で津田さんという方がいる。

年齢は私より5才ぐらい先輩の方でよく航空ショーなどを一緒に見に行く

仲間である。年に何度か食事もご一緒する。

写真に写っているプラモデルのゼロ戦は彼の製作によるものである。

写真ではわからないがプロペラの奥のエンジンの細部まで塗装がされていて、

それも本当に油でにじんでるエンジンを再現してあったり、

ゼロ戦の本体の傷み具合も巧妙に再現されている。

 

飲み会で私が不器用で子供の頃の話をしたのを聞いて可哀想に思ったのか

その彼が大切にしてるゼロ戦を私にくれるというのだ。

私は遠慮してお断りしたのだが、笑顔で『持って帰って大切にしてくれたらいい』と言っていただき、その言葉に甘えありがたく頂戴した次第である。

 

今はプラスチックの箱に入れ大切に私の部屋にかざってある。

いかにも自分が作ったみたいにして・・・(笑)

 

                      by河合 

                       感謝!!

 2014.10.30     歩き方でわかるらしい

           

 

      私の歩き方は特徴があるらしい

 

         足を前に蹴って歩くらしい

 

        お尻をふって歩くらしい

 

         後姿でわかるらしい

 

              でも私は一生懸命歩いている

          今日も歩く 明日も歩く

 

        命ある限り笑って歩く

 

 

                    by河合

                           感謝!!

 

 2014.10.19      難しくなってる 

 

10月の第3日曜日 今年は19日である。さてさて何の日やら・・・

不動産業に携っている人なら一度は受験した事があるだろう『宅地建物取引主任者』の

国家試験の日である。

今年は受験者数も例年より多く大阪府で15.598名もあった。私が受験した年も正確には記憶にないが

確か受験者数が多い年だったと記憶する。

来年から名称も変わり『取引主任士』となる。

合格率も現在の15%から10%ぐらいまで引き上げられるらしい。

 

私は今回、受験した知人に試験用紙を見せてもらった。すべての問題で難易度が上がっていた。

特に民法は過去問では出されていない問題が半分ぐらいあったように思えた。

 

これから不動産業は今よりも更に責任が重くプロフェッショナルでなければならない時代に突入してくる。

ウイングもうかうかしていられない。

常に向上心をもって進んで行こうと改めて思った次第である。

 

                  by河合

                      感謝!!

2014.10.10  駐車場にて 

 

私が駐車を終えて車から降ようとしたその時に赤い車が入ってきた。

『おっ、ロメオ!』私は心でそう叫んだ。

最近ではめったに見ることのないアルファロメオのクラシックである。

たぶんアルフェッタあたりだろうか・・・

 

さらに私が驚かされたのは、その車を運転しているのは女性であったことである。歳のころなら60代半ばぐらいか・・・

 

ぜひ話がしたいと思った。

それも、出来るだけ自然にさりげなく、それが大事である。

 

私は彼女が車から降りるのを、待つために車中で探し物をしてるフリをした。

そして赤のロメオから降りてきた彼女は細身の背の高いおばさんだった。

 

『渋い車乗ってますね』っと言った私に『あぁ、これねぇー  71年のアルフェッタです』っとさらりと言い放った。

よく車の事を聞かれるんだろう。慣れた様子であった。

 

『あと何年これに乗ってられるかしらねぇ』っと言った彼女に

『手入れしたら何年でもいけるでしょう』

『いえ、私が限界かもぉ~ 最近クラッチを踏むと膝が痛いのよぉ~』

『いえいえまだ、10年は大丈夫ですよ。頑張ってくださいな。』

そう言った私に彼女は軽く笑って去って行った。

 

そのスレンダーな体にショールを巻いた後ろ姿がカッコよかった。

 

               by河合 

                  感謝!!

 

 2014.9.23     私にはわからない

  

 

この日は久々にバイクのエンジンをかけて琵琶湖までちょいとツーリング。

途中、彦根城に立ち寄った。そこで初めてヒコニャンを見た。

沢山の人がスマホやカメラを向けシャッターをきっていた。

ものすごい人気である。

 

『ヒコニャンこっちこっち』とか『ヒコニャ~ン』とか言っていい大人が騒いでいる。

私からするとただの『ぬいぐるみ』なのだがちょっと違うらしい!!

私が友人に『天守閣を見に行こう』と言ったら『先にいっといてくれ』ときたもんだ。 

つまり彼は私よりヒコニャンを選らんだわけだ。

 

私にはわからない(笑)

 

         by河合

                       感謝!!

 

 2014.9.16   シュガーボイス3
 

 

 

私の記憶によるとたしか・・・・

最後に彼女とお会いしたのは昨年の京都でのクリスマスディナーショーであろうか。

9ヵ月ぶりに見る彼女はあいかわらずメロウな雰囲気を漂わしていた。

私の目の前で懐かしい80年代の名曲を聴かせてくれた。
 

私と彼女との距離はたった3mほどである。

その彼女と目が会った次の瞬間、私の念力が通じたのか私との距離は見る見るうちに
つまってくるではないか。

そして彼女から手をさしのべてくれた。すかさず私はその手を両手で握りかえした。

ひょっとして彼女は私のブログを見ていてくれたのか?

私にすれば昨年のリベンジである(笑)←河合ブログ2013.9.25シュガーボイス2参考

その彼女とは誰なのか語るまでもないでしょう。

                  by河合
                  感謝!!

 

 2014.8.31    帰れない二人・・・

 

 

  

この日は昼から海へドライブでも・・・

海をボォーっと見てたら吾輩の視界の中に入いってきた二人を撮った。

 

あの二人はきっと過ぎていく夏を惜しんでるんだろうなぁ・・・・

 

なんか物悲しい今の季節

吾輩もブサイクな顔して

ちょっとセンチになったりしたりして

 

えっ どんな顔ですって?

会社案内に出てますよ。

 

               by 河合

                  感謝!!

 2014.8.17   最後はワンタンメン

 

吾輩はインスタントラーメン類は基本食べない。
家にも買い置きもないし、家族も食べない。
のだが・・・・・
 
年に何回かどーしても食べたくなる時がある。
今日がまさにソレであり、とにかくインスタントが食べたい。
チキンラーメンにネギと卵が王道だっ!
などと独り言を言いながら会社の前にあるスーパーへテクテクと・・・
 
チキンラーメンを買うつもりがカップヌードルに目がとまった。
カップヌードル 何年も食べてない。
おっ、焼きそばも捨てがたい!!
やきそばUFOか・・・・・やきそばの誘惑である。
 
悩みに悩んで結局最後 吾輩に選ばれたラーメンは
エースコックのワンタンメン!!
これがまた懐かしい味であった。
変わらないからいつまでも愛される。
今度、吾輩がインスタントラーメン食べたくなるのはいつの事だろうか。
そう思いながらワンタンメンの袋をながめる。
                  by河合
                   感謝!!

 2014.8.15 東京にて

 

 

 

 

 

 

私は毎年靖国神社に参拝をする。

今年は初めての終戦記念日の参拝である。
沢山の人が参拝に来られていた。
この日は暑い日であった。
立ってるだけでシャツが汗で背中にピタッとついてるのがわかる。
 
そして正午の『黙とう』の声とともに周りにいた人全員が黙とうした。
先ほどまでザワザワしていた人の声は消えた。
辺りは静まりセミの声だけが『シャンシャンシャン』と鳴り響いていた。
 
私の横にいた若いカップルも
前にいた3人組の荒くれ者も
後ろにいた杖をついたおじいさんも
着物姿のおばあさんも
想いはひとつなのだ。それを確信した瞬間であった。
 
あの大戦において余りにも多くの方が亡くなられた。
その尊い犠牲があるからこそ今日の平和がある事を忘れずにいたい。
 
『英霊よやすらかに、そして平和が続きますように』
そう心で唱えて靖国神社を後にした。
 
                  by河合
                    感謝!!

 2014.7.25 頑張れニッポン

 

 

少し話題としては遅いがワールドカップについて・・・

ギリシャ コロンビア戦を観戦したが、こうした大舞台での一発勝負は

本当に難しいと思う。

敗因の原因は何か?

競い合うテクニックや経験や勝ちに対する執着心が少し

足りなかったように思う。そして運もなかった・・・・

 

選手がアドレナリンを出し切っていない、つまり『勝ちたいねん!』っていう

なりふり構わず突破するがむしゃらな気持ちが欠けていたように私には見えた。

チームプレーに徹し最後まで細かいパスをつないでゴールを狙う日本スタイルだが

死んでも入れさせないぞ、という気迫に満ちた対戦相手を突破できなかった。

そんな戦い方が今の日本の姿と重なって見えて妙に納得した。

 

頑張れニッポン!!

 

                                                                    by河合

                                                                      感謝!!

2014.7.8    無題

 

カップルが相合い傘で歩いてるのを見かけた。

もしも私が相手なら傘を持って相手が出来るだけ濡れないようにして

自分は濡れてもいいと思うだろう・・・・

しかし、私の見ていた光景は逆で彼女が傘を持ち彼氏をかばってるかのようである。

つまりこうゆうことか・・・・

   相合い傘

          濡れてる方が

               惚れている。

 

追伸

吾輩のことながらしばらく相合い傘もしてないなぁ(笑)

 

                                                by 河合

                           感謝!! 

 2014.7.5   叶えてあげたい

 

 

 

子供が書いたであろう短冊に目がとまった。

『おりひめとひこぼしがあえますように♡』・・・・・漢字が一つもなく
おりひめとひこぼしを呼び捨てにしてるところがまたいい。
書いた子供の幼ない姿が目に浮ぶ。
 
もし、私が天帝なら7月7日は夜空いっぱいに星を見せてあげるのに、
残念ながら私は強烈な雨男である。
せめてこの子供のために7日の七夕は早くかえろうか。
そんな気持ちになった。
 
                             by河合
                               感謝!!
 

2014・6・10   無題 

 

 

 

我が家の小さな庭にお隣さんから紫陽花の花が越境して咲いている。

 

毎年この頃になると、心の中で紫陽花にむかってこう叫ぶ

『もっとおいでませ!!おいでませ!!』っと。

 

私の毎朝の日課である庭の水やり時にその紫陽花にも少しかけてみる。

・・・っと足元には雨蛙!!

 

何とも今の季節に好感を持つ。

 

『今日も1日がんばりまっせ・・・』っと小さく囁き車に乗り込む。

 

                 by河合

                   感謝!!

 2014.5.30 ちょいと

 

 

 

 

淡路島まで大学時代の友人と二人でちょいとツーリング。

最高の天気で淡路島ハンバーガーも食べ海に足をつけいい気持である。

 

お土産は玉ねぎ2個

これがまたうまかった!!

 

               by 河合 

                    感謝!!

 2014.5.20  金平糖のおっきなやつ

その日は出かける前から雨が降っていた。雨男の私のことだ。

夜空を見上げて今日は濡れるぞぉ~と思いながらミナミの街へ・・・

シトシトと・・・・

 

いつもお世話になってるお客さんと食事をして店を出ると

時刻は日付けが変わろうとしていた。雨は少し小降りのようだ。

しめた!!

雨男の私は目の前のタクシーを停めてスルスルと中へ乗り込んだ。

タクシーが走りだして間もなく夜空が光った。

話しかける運転手をよそに私は胸で数をかぞえている。

子供の頃からの癖である。9,10,11・・・・

『まだ 遠いなぁ』

運転手さんが『何がですか?』

『雷ですよ』そう言う私が面白かったのかバックミラーごしに笑っていた。

 

しばらく走ると大粒の雨がたたきつけてきた。まわりは真っ白になっている。

やっぱり雨は雨男の自分を狙ってるんだ。

『雨めっ ザマァ見ろ今日の私は濡れないぞ』などと心でつぶやきながらタクシーの窓越しに外のドシャブリの雨を見てる私に運転手さんが話しかけてきた。

『私ね、未だかつてヒョウを見たことないんですよぉ』

今度は私が笑う番だ

バックミラーごしに笑いながら『嘘でしょ(笑)』

『運転手さんいくつですかぁ?』

『もすぐ大台ケ原ですよ』

 

出たっ!!

 

このくだらない昭和のかえし!!さすがの私もからみにくい(笑)

大台ヶ原って・・・まぁ60歳ぐらいってとこかぁ

人間60年生きたらヒョウの一つも見たことあるだろう 。

そう心で思いながら・・・・・

『そうなんですかぁー ヒョウといったら私が子供の頃ね公園で遊んでたら金平糖のおっきいやつぐらいのが降ってきた事があってね、西の空が墨汁のようであまりの不気味さで急いで帰宅したことがあったんですよぉ~』そんな子供の頃の怖かった話をした。

 

『金平糖のおっきいやつ?ちょっと大きすぎませんか?あっははは(笑)』

自分はヒョウを見たこともないくせに笑うのである。

 

私の話をまったく信用しないのである。

まぁ私の話も少し大げさかもしれないが・・(笑)

もうすぐ大台ヶ原の運転手とほろ酔い加減のオッサン二人の

真夜中のたわいない話である。

 

                                                         by 河合

                                                       感謝!!

 

 2014.5.10  粋なはからい

 

 

 

 

京都は宇治の店舗で解体工事がスタートする。

見積りに行った頃にはツバメの巣など無かったのに・・・・

そこにはツバメの巣がありヒナが5匹顔をのぞかしている。

 

さてさてどうしたものか。

解体工事の延期をするのか、そのまま着工するのか現場は重たい空気に包まれる。

職人さんの都合もあるし、店舗の施工工期もからんでくる。

うーん困った困った。

 

沈黙の中お施主様が『1ヶ月すべて延ばしましょう』

新たに開業する事業で小さな命を絶っては心が重たい。

こういう理由である。

私もホッとした。

工事の遅れは私にお任せあれ!!

 

お施主様の粋なはからいに燕も空で大きく円を描いてるようだった。

 

                by河合

                  感謝!!

2014.4.30 仕事の途中で

 

 

   

 

 

能勢まで仕事で走っている途中

茨木の銭原辺りにある『見山の郷』で食事をとった。

 

世間はゴールデンウィークなのだろう。

そこには沢山の人が立ち寄って食事をしたり

野菜や植木の苗を買ったりしていた。

 

私も山菜うどんを食べながら、しばしの間ボーとする。

温かい風にふかれ気分もフワフワと・・・実にいい感じである。

私は心地よい風にふかれまったりしてきた。

 

待ち合わせの時間までまだあるので少し昼寝でもするか

 

駄目だダメだ・・・気が抜けると仕事は決まらない。

そう思いフワフワした気持ちと鯉のぼりにお別れして車にエンジンをかけた。

 

しかしこの日の商談は決まらなかった。

もっとまったりしてもよかったのかも・・・(笑)

 

 

           by 河合

                感謝!!

 

 2014.4.14  無題

 

桜が終わると、とたんに初夏の気分になるから不思議である。
夏も近づく八十八夜といったところか。
何もないのにウキウキしたりして
 
どこにでも『夏バカ』というのはいるもので・・・
ふと気がつけばレゲエを聞いていた。(笑)
 
どうやら私も『夏バカ』の一人である。
 
                     by河合
                        感謝!!

 2014.3.20    無題

 

『フェイスブックしてますか?』

最近、ある保険屋さんにこう聞かれた。

 

私の答えはこうである。

やるわけがない』(笑)

なぜやらないか理由は簡単である。

 

フェイスブックをすれば何かしらコメントしなければ嫌われそうで、

最低でも『いいね』をしなければダメな気がして・・・・

『いいね』『いいね』『いいね』・・・・ホントにいいのかなぁ

そんな事を思いながらまた『いいね』・・・

出来るわけがない。

 

もしフェイスブックを私に勧める人がこのブログ読んだなら

私に用があるなら『電話して、メールして、』っと言いたい(笑)

すぐにその話題に応えてあげたい。

心から『いいねぇ』『ダメだねぇ』

 

 

          

                             by河合                                                                                感謝!!

 2014.3.1  全日空ホテルにて

 

 

 この日は取引先の方とホテルのロビーで待ち合わせ。

少し早く着いた私はロビー中央のソファーの前へ
小さな声で『どっこいしょ』っと・・・・
 
慌ただしいホテルのロビーを見わたすと中央の奥にひな人形が飾ってあった。
懐かしいなぁ~と思い座ったばかりの席を立ち私はひな人形の前へ。
このような七段飾りのひな人形を見るなんて何年ぶりだろうか
私はじぃっ~と見入ってしまっていた。
そして小学校1年の頃のある出来事を想い出した。
 
自慢気に父が組み立てたひな段
母がその上にひな人形を丁寧に並べ終わり、それを見ていた妹は大はしゃぎ
その瞬間・・・・・
ひな段は音をたてて崩れ落ち、ひな人形は四方八方にバラバラに(笑)
 
父は『うわぁ~ なんやぁこりゃ~』
母は『あーあぁー』と大きなため息
私はお腹を抱え大きな声でゲラゲラと笑い
妹は大きな声で泣き出し
弟はまだ赤ちゃんで転がってきた太鼓や笛を口の中へ
家中が大騒ぎである。
 
その時の事を想い出してニヤニヤしてる私のすぐ横で取引先の方が
見ていた。『河合さん、ひな人形見て楽しそうですなぁ』っと声を掛けられて
少し恥ずかしい思いをした次第。
 
いやいや当時の事を想い出させてくれたひな人形に感謝!
 
 
                          by河合
                             

2014.2.21   浅田真央選手

 

 

 

  

 

 ショートプログラムでの失敗!!


想像を絶するプレッシャーのなか
それでも....

それでもフリーで8種類の3回転ジャンプに果敢に挑んだ。
これこそが彼女の本当に素晴らしい所であり真央スピリッツなのだ。

 

そしてそれを見事に成功させ世界に浅田真央の真の実力を見せつけた。
自己ベストを叩き出しスコアで10人をごぼう抜きの快挙を成し遂げた。

金メダルよりも熱い感動を与えてくれた.

彼女は日本人の誇りである。

 

PS. あの時の監督の目に薄っすらの涙

   感動した!


                    by河合
                                         感謝!!

 

2014.2.16   五輪

 

 

フィギュアスケートで優勝した羽生選手が言った直後の言葉は

『金を取って言うのもへんだが悔しい』
自分の納得する演技ができなかったのだ。
テレビの前で『よっしゃー』と叫んでる私に19歳の向上心に頭がさがる。
 
ケガで悩まされつつ最後の大舞台に挑んだ高橋大輔選手は6位
『これが今の僕の実力。気持ちをこめて滑ることができた』
微笑みさえ浮かべた。
 
優勝さえもバネにする19歳 
笑顔の6位
 
私が思うに完全燃焼できればそれで良いのだ。
だがそれが出来ないのがオリンピックかもしれない。
国を背負っての無言の重圧 金メダルをとって当り前の選手のプレッシャー
 
自分自身と闘い続けた選手たち。
自らに与えるメダルがあるならば、何色だろう。
 
                         by 河合
                            感謝!!

 

 2014.2.10   呼びかけている。

 

昔の私は縁起を担ぐほうであった。
だから開運という言葉にめっぽう弱かった。
この2文字が目に入ると気になって仕方がない。
たとえば本屋に立ち寄り、タイトルや帯びにそう書いてある本を
見かけるとツイツイ買ってしまっていた始末。
 
ところが昨今の私はそうではなくなった。
自分が強くなったのか、はたまたヤケクソで怖いものがなくなったのかわからないが
まったく気にしなくなった。
 
 しかし人生には多からず少なからず「運」というのはあると思う。
運の良い人を〝ツイている〟とか〝持っている〟とか言ったりするが
まぁどちらにしても運は良い方がいいに決まっている。
 
Good luck!!
 
日々、自分にこう呼びかけている。
 
                                 by 河合
                                    感謝!!
 
 
 

 2014.1.13 成人式

 

息子が成人式を迎えた。

親としては嬉しいかぎりである。

 

今年成人した人たちにオッサンからの能書きで恐縮なのだが

「人生も世の中もこれから先、何が起こるかわからない。

わからないことに不安を持つより目標と野心を持って元気よく進んでほしい。

目標と野心のないところに達成はないのだから。」

 

ガンバレ! 若者!!

オッサンは応援してるぞ!!!

 

                         by河合

                            感謝!!

2014 .1.11       最近の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

箕面市の不動産会社の社長で自称「下町の映画評論家」とおっしゃる方がおられて

私とも親交があり最近観た映画の話をすることもチラホラと・・・

 

っでここ最近観た映画を「下町の映画評論家もどき」

として独断でベスト5までつけさせていただくと下記の感じか

 

ベスト1

かぐや姫の物語  98点

切なさがこみ上げてくる・・・・

久々に映画で泣けた。「宮崎 駿さんがこの映画で泣くのは素人だよ」って言ってたそうな。

そんなことは関係ない。最高の映画であり水彩タッチの絵も最高に素敵だった。

 

ベスト2

ゼロ.グラビティ   95点

究極の映画だと思う。ぜひ一度観ていただきたい映画である。

TSUTAYAのレンタルではもったいない!!

IMAXの3Dで観ないとこの映画は語れない。一人で宇宙にいる様な錯覚すら覚える。

まるで自分が宇宙旅行に行ってきたような気になる、素晴らしい出来だ!

レンタルではもったいない!

 

ベスト3

永遠の0      94点

これも泣けました。映画を観てから原作を読んだが原作もまた良かった。

ゼロ.グラビティと甲乙つけ難い。あえてグラビティに負けた理由は

エンディングのテーマ曲の「桑田の声があってない。」(サザンは大好きなのだが・・・)

この映画のエンディングに曲はいらないと思う。字幕だけのほうがいい・・・・

もったいない・・・・・・・・・

 

ベスト4

風立ちぬ      85点

宮崎駿作品としては並みの出来では・・・

「千と千尋の神隠し」と比べてしまう自分が悪い?

 

ベスト5

清州会議      65点

前評判が良すぎた作品に感じた。

 

っとまぁ「下町の映画評論家もどき」である河合の評論であるがいかがなものか。

 

                                by河合

                                    感謝!!

 

 

 2014.1.4    新年おめでとうございます

 

 

 

 

 

新年あけまして

おめでとうございます。

 

私の2014年の手帳を見るともうギッシリと予定が書きこんである。

字を書くのが下手なので自分でも読めない時もある。

何のための手帳かわからない。(笑)

スマホの手帳は使っているのだが、まずは手帳にメモしてそこから移しているので

やはり手帳は大切なのだ。

 

9年間使っているクロスのボールペンもお気に入りだ。

過去2回も紛失したのだが幸いにも私のもとへ戻ってきてくれた。

慌て者の私にすれば愛着があり大切なボールペンなのだ。

 

この手帳に沢山の予定が入るように今年も1年頑張ろう。

 

初出の日にそう誓った。

                     by河合

                        感謝!!

2013.12.31 平成25年ありがとう 

今年も1年株式会社ウイングにご縁いただいた

お客様

同業者様

下請け業者様

本当にありがとうございました。

 

来年も宜しくお願い申し上げます。

 

                  by河合

                     感謝!!

 2013.12.25  始まりはチャーハンから

 

 

 

 

 

 

その店に通いだしてもうかれこれ25年。

街の小さな中華屋さんだ。

建物は古く昭和の名残を残す。

私は月に一度ぐらいのペースでチャーハンを食べに行っていた。

その店が今月15日で閉店した。

閉店の原因は立退きである。

これも時の流れか・・・・

 

私は食べおさめにと思いチャーハンを食べに行った。

沢山の人が来ていて店は賑わっていた。

「これで食べおさめか」っと思いながらいつものを注文した。

大盛りにしなかったのはたぶん味わいたかったからかも知れない。

その店のチャーハンは薄味なのだがまた食べたくなる魅力的な味なのだ。

おいしいチャーハンを永い間ありがとうございました。

 

その店とは摂津市香露園の「味香園」のことである。

 

始まりはチャーハンから

 

                       by河合

                        感謝!!

 

 2013.12.8 スイーツマラソン
 

 

 

    

 

 

42,195キロを10人1組で大阪城の周りをグルグルとリレー方式で走るマラソンに参加
した。

走っている時にスイーツを食べられるとあって女性に人気のマラソンだ。
私も走りながらスイーツのブースに入ると走るのを止めてパクパクと・・・
調子に乗って食べ過ぎて
気分が悪くなる(笑)

危険なスイーツマラソン
・・・・なのだが、結構楽しめた!!
順位の結果は500組エントリー中127位

よく頑張りました!!


                           by河合

                             感謝!!

 2013.11.18  パリからの便り

 

 

 

突然パリから絵ハガキが会社に届いた。
差出人は高校からの友人である。
その絵ハガキには芸術に目覚めてしばらくパリに滞在するとか・・・
すぐに連絡をとりたくなった。
国際電話かぁ~ 高いだろうなぁっと思いつつも私は友人に連絡をとった。
時差を考えて夕方に電話をいれた。
彼は電話の相手が私と知ってか、いきなり『ボンジュール』とこたえた。
『笑わせるなよぉ』と一言いった私に『びっくりしたか!!』と自慢げである。
携帯電話の向こう側で彼の『ドヤ顔』が目にうかぶ。
 
彼の話はこうだ。
会社の経営を後任に譲り今は時間をもてあましている。
このまま人生を終わるも面白くない。
なにか新しい事に挑戦してみたい。
そこで・・・・・
 
彼は・・・・・
 
 
パティシエ(笑)になるらしい!! 
 
それを聞いた私が突然ふきだした。
『笑わせるなよ!!  アッハハハハハハハハハ』
彼も大爆笑である。
『笑うなよ!!     アッハハハハハハハハハ』
 
『アッハハハハハハハハハー』
『アッハハハハハハハハハー』
 
 
いたいいたい!
腹筋が痛い!
顎がはずれそうである!!
 
『あぁー やめてくれー』
『アッハハハハハハハハハー
  
ぜいぜい言いながら私は彼に確かめた。
 
 
『・・・っで、結局はパティシエになりたいのか』
『せや、俺、パティシエになりたい』
 
彼は丁寧に答えた。
 
私は、またもやふきだした。
『ダッハハハハハハハハハハハハ』
彼は、もうヤケクソだ。
デェァーッハハハハハハハハハハハハ』
 
電話は、ほとんど爆笑で終わった。
たぶん私が今年笑った中で1番であることは間違いない。
 
彼はどこまで本気でパティシエになりたいのか私にはわからないが、
日本にもどってきたら金沢でおかしなケーキ屋をオープンするだろう。
 
その時わたしはオープン初日にかけつけて
1番初めに彼のつくったケーキを食べてこう言ってやろう。
 
『笑わせるなよぉー』
 
                                     by河合
                                     感謝!!
 

 2013.11.11  ポールマッカットニー

 

 

 

 

 

 

 

 
11.11 大阪、京セラドームPM7.10
ポールのツアーの初日である。
 
ステージから放たれるパワーは物凄く・・・・・
何万人の観客を魔法にかけ酔わせた。
 
私が今まで観た数々のステージの中で最高のステージだ。
 
中学1年の時に初めて買ったLPがビートルズの「Let it Be」
クラブから帰ってきては自室に閉じこもり、ヴォリュームをMAXにしてビートルズばかり聴いていた。
中学生活はビートルズにどっぷりとはまっていた。
 
その憧れのビートルズの天才!ポールが肉眼で見える距離にいるのだ。
もぉ~酔わずにはいられない。
もぉ~狂わずにはいられない。
 
東京公演にも行ってしまいそうな・・・・
そんな気がしてならない。
 
                                  by河合
                                    感謝!!
 

 2013.10.26  夕暮れ

 

 

 

 

仕事で鳥取県からの帰り道

少し疲れたので車から降りて大きく深呼吸をした。

 

原っぱを埋め尽くしたススキの穂が夕日に透けて白く輝き

秋の風に揺れてなびく姿は私の疲れた心を癒してくれる。

 

茅葺き屋根の物置、その横に立つ二本の柿の木

日本海に沈む夕日に染まるススキ・・・・

 

まさに、ここには日本の里の秋がある。

 

この国に生まれて良かったとしみじみ思う。

 

          by 河合

            感謝!!

 

 2013.10.25 雨男

 

自他ともに認める雨男。
それが私の正体である(笑)
 
車に乗っている時は、降りそうでも降らないくせに・・・・
車から降りた瞬間にザァーっと私を襲う雨。
 
パラパラの小雨が舞う日、会社からちょっとコンビニまで・・・・
自分の雨男を自覚してか念の為、傘をさしてコンビニへ。
そんな時は雨は止むのだ。
 
私が企画する旅行やゴルフはよく雨が降る。
だから企画はしないし、させてもくれない。
 
今日は台風27号の接近だ。
いつもの移動手段は車なのに、こんな日にかぎって電車移動である。
傘をさしても横なぐりの雨が私を襲う。スーツはビショビショで靴もジュワァ~状態である。
 
しかし、ここまでくると自分の雨男ぶりに結構笑える。
 
昔は雨を憎み雨の悪口をぶつぶつと口にしてたが、最近は笑けてきて雨に濡れだすと、『こらぁ おもろなってきたぁー』『よーしこい!もっとこい!』とか言ってる。いっそぉの事、もっと濡れたるかっ!!
・・・・・とも思う。  
 
しかし、世の中には私以上の雨男や雨女がきっといると思うのだが・・・・・
いかがなものか。
 
                                        by河合
                                          感謝!!
 

 2013.10.18  ドラゴンボー ト VOl.3

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年ブログで報告しているがドラゴンボートが私の趣味であり、
このスポーツをはじめて今年で14年たった。
 
今まではさほど強くはないチームだったのだが、どうゆうわけか今季は違ってた。
まだ寒い時期から『勝ち』を目指し30数人のメンバーが一つになった。
 
それぞれが何かを犠牲にして、練習につぐ練習を積んで今年も8大会に出場した。
そして昨年とは段違いの強さをみせた。
 
勝って、勝って、笑って、騒いで、子供の様にはしゃいで
そして今季最終の和歌山大会・・・・
 
みんなが一つになって漕いで漕いで、全力で戦って、戦って、戦って
最後に涙をながした・・・・
 
この齢になって、まるで学生時代にもどったかのような清々しい気分にさせてもらった。
 
この熱いメンバーに感謝の気持ちをこめて誰も知らないブログにしたためた。
 
                                         by河合
                                            感謝!!

 2013. 10.5      田舎にて

 

 

  

 

 

石川県からの帰り道、バスを待つおばあさんに出会った。

ここで一句


おばあさん
    うしろ姿に
         ひとめぼれ

お粗末様で・・・

                                   by 河合
                                        感謝!!
                  


2013.9.25  シュガーボイス2 

 

 

たしか昨年の今頃だったか阿川泰子さんのシュガーボイスを聞きにビルボードライブへ行った。
今年も秋風に誘われてフラフラと・・・・・
 
今回はお声の調子が悪いのかハスキーボイス気味で・・・・
それもまた
『ええ感じ』なんて・・・・
 
小野リサも聴くが、やっぱり吾輩は阿川泰子さんがいい。
 
彼女がステージからの去り際、握手を求めれる距離にいたのにそれが出来ずにいた。
わずかな悔いを残し席をたった自分に苦笑いである。
 
                                      by河合
                                        感謝!!

2013.9.20  中秋の名月 

 

昨日は本当に綺麗な満月だった。

久しぶりに長い時間、夜空を眺めて心が癒されいい気分。

次回の中秋の名月と満月がかさなるのは8年後の9月21日らしい。
 


8年後の自分をイメージしながら一杯ひっかけた。

お酒が弱いのでほろ酔い気分になり

・・・・・・・っでこんなBGMが吾輩のおすすめだがいかがなもの?

http://www.youtube.com/watch?v=ETrs0Tr3aDo

 


 

                                                  by 河合

                              

                             感謝!!
 

 


 
 

 2013.9.16   無題

 

最近、草野球をしている少年達をめっきり見かけない。
見かけるとしたら親が付添いユニフォームを着た少年達である。

時代が違うのでそれはそれでいいのだが・・・・

吾輩が少年の頃は学校の校庭でだれでも野球ができた。

チーム名もその時どきで考えたりしてた。  
ギャオスとかドロップスとかつけてたような気がする。

三振してもなおバッターボックスを立ち退こうとしないケンカの強い者や
フライが頭上を超えようとしてるのに靴ヒモをなおしてる者・・・。
私など、グローブを顔の前でマスクのように覆い
グローブの隙間からバッターボックスを覗いてたりしてた。
まったくあきれた選手ばかりである。

昨今このような光景を見ることが少なくなり
なんだか寂しい気がする。

                        

                                                                          by河合
                                                                               感謝!!
 

 2013.8.24  アカセキレイ

 

『アカセキレイ』何日か前の新聞に書いてあった言葉である。
鳥の話ではない。日本が世界に誇れるのは安全、確実、清潔、規律、礼節というソフト面だという。
頭文字をならべてみたらアカセキレイになる。
 
なるほど・・・・・
上手いこと言うなぁ。
親しみやすく覚えやすい言葉なので私もどこかで使わしてもらおう
っと思ったぐらいである。
 
しかし、昨今の東京電力にはまったく当てはまらない。
ここんとこ毎日のように高濃度汚染水が海にもれてるニュースが報道されている。
当てはまる言葉は残念ながら『ズサン』の一言である。
 
悲しいかなアカセキレイが当てはまる原発など、どこにも無いのである。
しかし国や電力会社は無理やり安全を強調し、なんとしても原発を稼働しようとしている。
すでに高濃度汚染水が30兆ベクレルも海に流れ出た事実があっても・・・・・
それをどうすることも出来ないお粗末な電力会社なのに・・・・・・
福島の人にこれだけ迷惑かけて・・・・・・
 
私には理解できない。
このことを話題にした話をすると決まって人はこう言う。
『大丈夫やろぉ~』
『なんとかなるやろぉ~』
『そんな顔して難しい事考えてんねんなぁー』
なんともイージーな答えばかり(笑)
 
私はこの美しい『日本』が大好きである。
日本人の『奥ゆかしさ』が大好きなのだ。
将来の日本を背負っていく子供たちに負の遺産を残してはいけないのだ。
 
私の過去のブログでも何度か言ってるが原発はいらないのである!!
 
・・・・・っとまぁ、
小さな吾輩ごときが何言っても変わりもしないが言ってみた次第である。
 
ちなみに鳥のセキレイには黄や白はいるが赤はいないそうである。
写真でセキレイを見たが可愛い鳥であった。
 
 
                                    by 河合
                                      感謝!!

2013.8.8 未確認飛行物体

 

 

 

 
 
 私が初めて見た未確認飛行物体・・・・・
翼の先端あたりに4機のUFOである!! 
 
今までUFOを見たという人は嘘吐きか大馬鹿野郎しかいないと思ってたが
どうやら今回は私が大馬鹿野郎になってしまいそうである(笑)
 
 
でも、あれは確かにUFOだ!!(笑)
 
                              by河合
                                感謝!!

2013. 7. 20   セミ 

  

 

 

 

 

巨体の象が声をあげるとその迫力にびっくりする。
ライオンやトラの吠える声には恐れを感じたりする。
声の大きな動物は概して体も大きい。
 
ところが体が小さくても大きな声をだす生き物もいる。
夏の主役のセミである。その音量を体重比で競ったらダントツで1番だろう。
 
先日、我が家の小さな庭先で脱皮してるセミをみつけた。
セミに与えられた時間は短い。地上に出てきてわずか7日ほどの命である。
 
セミの声が『うるさい』っという人もいるが、私はセミの声が大好きである。
 
スイカ ひまわり 蝉しぐれ 絵日記つけてた夏休み 
こんな具合だろうか・・・・
 
                                   by河合
                                    感謝!! 

 2013.7.7 無題

 

昨日、異業種交流会があった。
最近はあまり参加していなかったので・・・・久々の参加である。
二次会の懇親会も参加した。 
異業種の方との交流は色々と勉強になる。
 
社長業を続けていると自分の考え方が固まってしまい人の言葉に耳をかたむけなく
なる傾向が少なからずあるのでは・・・・
そう考えるとこれからも時間の取れるかぎり異業種交流会に
参加して柔軟な心と思考をかねそなえたいものである。
 
話は変わるが私が20代のとき会社を興して今年で25年たった。
その当時、私の下で働いていたある男がいる。
頭がよく接客態度もよく、とにかく明るい。
今では私と同じ不動産業の社長である。今でも交流があり仲良くしている。
その彼と会うと彼は私に決まってこう言うのである。
 
『僕の知っている限り20代で社長になって現在も現役でやったはーるのは河合社長だけです。
でも大した事ないですけどね・・・・あはは!!
あっ、ほんまスンマセン、ほんまスンマセン』っと頭をたたいてくださいとばかり
四角い頭をさしだしてくる。
 
私にすれば褒められているのか貶されているのかわからないのだが・・・(笑)
いつも二人して大爆笑である。
 
そんな彼から学ぶ事もある。
これからもいいライバルでいたいものである。
 
                                          by 河合
                                            感謝!!
 

 2013・6・23  Blues&SoulBar   CikaoRock

 

 

 

 

北区は天神橋のテナントビルのB1Fにその店はある。

その日はセッションで小さな店は満員で活気があった。
 
時に甘く時に激しく深みがあって感情豊かなヴォーカル
そして力強いブルースハーモニカ
 
私にとってすべてが新鮮であった。
 
カウンターの中のオーナーに『この人達はプロ?』と私が訪ねれば
オーナー曰く『Bluesのプロは黒人でしょう』と・・・・・・
 
 
そのオーナーの言葉が実にかっこよかった。
 
                            by  河合
                            感謝

2013.5.13  京都にて 

 

 

 

 

昨日財布を落とした間抜けな吾輩。

これで大人になってから4度目である。

ホトホト自分の間抜けぶりがいやになる。

過去3度は運よく私の手元に戻ってはきたが今回は駄目だろうと・・・・

 

すぐさまクレジットカードを止めなければ

明日警察に行って運転免許証の再発行に・・・えっとぉ・・

と考えてる時に京都は宇治署から連絡があり財布が無傷で届いていた。

 

拾ってくれた人は連絡もお礼もいらないと告げて宇治署を後にしたらしい。

 

どんな方が届けてくれたのか・・・

ただただ感謝の気持ちでいっぱいである。

 

せめて拾ってくれた方に『ありがとう』の気持ちをしたためて

 

 

                                  by 河合

                                    感謝!!

 

 

 

 

 

2013.5.11  夜風に誘われて 

 

 

 

初夏を感じさせる暖かい夜風に誘われて、いつもお世話になっている方と食事でも・・・・・・・

ミナミは行きつけの家庭的な小料理屋さん『一成』で。

この店は私にとって座りがいいとゆうか、居心地のいい店なのだ。

ゆっくり、まったり時間が流れ仕事の話もほどほどにして・・・

なんでもない会話で笑ったりして、私が少年にもどれる短い時間である。

ほろ酔い気分で店を出ていい風にふかれ

思いっきり深呼吸して

 

明日もがんばりまっせ!!

 

                                     by河合

                                           感謝!!

2013.4.27  和歌山まで

 

  

 

 

 

 

 

 

この時期になるとタケノコが芽をだすように・・・・吾輩もひょこっと
 
大学時代の同級生とツーリングに和歌山まで行ってきた。
 
天気にも恵まれ仕事も忘れ(実際は、考えたりするのだが・・・まぁ良しとして)
 
昼はマグロを食べ夜はお酒を飲み上機嫌(実際は、お酒も飲めないくせに・・・まぁ良しとして)
 
楽しいひと時であった!
 
                                  by 河合
                                       感謝!!

 2013.3.29       無題

最近の日本を見ていると、円安が進み株価が上がりそれをマスコミがあおり、少~しだけ元気を取戻しているかのようである。

今まで株式やFXをしたことのない人たちが興味を持ち始めている。

私の会社にも証券会社や先物の会社からがよく勧誘の電話がかかってくる。

私の考えだが投資とは博打である!

 『博打に負けない方法はやらないことだ』大げさだが私の座右の銘である。

 

ビンゴゲームなどは司会者の方が番号を言ってもカードの切りぬきすら折らない有様だ。

 

つまり博才がないのである。

 ここで吾輩の結論である。

『お金をかせぐのなら本業を真面目にすることである』(笑)

 

                                          by河合

                                              感謝!

 

 

 

 

 

2012.3.17    童心わするべからず 

 

 

 

      

 

 

私のデスクの横にいつも停めてあるお気に入りのハーレーのオブジェがある。

エンジンの真中に時計がセットされているのだが、もうかれこれ5年ほど止まっているのだ。

 

先日のこと、遅くまで仕事に追われクタクタの吾輩

ちょっとcoffeeでも飲みなが休憩しているとハーレーが目に入った。

 

何の気なしに手をのばして触っていると『オッ!』  時計が外れたのである。

何度も時計の電池を換えようとして取り出そうとしてダメだったのに・・・

 

これこそまさに『怪我の功名』である。

 

早速、電池を換えて本日からまたハーレーが走り出したのである。

きっと彼は喜んでいる違いない。『ドドドドドドッ』と・・・・・・・・・・

 

私の心も晴れやかである。

いくつになっても『童心忘るべからず』

 

                                                                                              by河合

                                                   感謝!!

 

 2013.3.11 [3/11]

 2年前の14時46分・・・

 

誰もが想像していなかった「津波」が東北地方を襲った。

 

自然の前では、人間は無力なのだという事を思い知らされた日であった。

 

日本人にとって、決して忘れてはいけない 「3.11」 である。

 

”静かに目を閉じて祈りたい

    

 

               多分、特別な言葉はいらないと思う”

 

 

                          by河合

                                                    感謝!

                              

 

 

2013.3.7  小さな勇気 

先日電車を乗っていた時の事、私の斜め前に学校帰りであろう小学生の男子生徒が一人で座っていた。
私の感じでは小学3年生くらいであろうか
最近ではめずらしく昭和のおぼこさが残っているあどけない少年である。 

 
電車が駅について扉が開くと、そこに荷物を持ったお婆さんが乗ってきた。
 
そのお婆さんは周りを見渡し間違いなく席を探している。
皮肉にも少年の座っている席のほぼ前にお婆さんは立っているのだ。
その少年は席をゆずるかどうか悩んでいる様子である。
少年のしぐさを見ていて私にはそれがすぐわかった。
 
数秒がたった・・・
 
これ以上時間がたつと声がかけにくい・・・・
 
私が席をゆずるには遠すぎるか・・・・
 
その時少年はヒョッコと席から降り、小さい声で照れくさそうに『どうぞぉ』とお婆さんに席をゆずった。
お婆さんは嬉しそうにそして丁寧に『ありがとう』といって少年がドアの方にトコトコっと歩いていく姿を微笑みながら見ていた。
 
その少年の気使いは、お婆さんだけでなく私まで温かい気持ちにさせてくれた。
少年の小さな勇気に拍手を捧げたい。
 
                          by河合
                            感謝!!

2013.2.13  愉快な仲間たち 

 

                    ↑    
アンパンマンの『ゆかいな仲間たち』
このウサちゃんは耳当ていらないでしょ・・・・(笑) 

 
                         by河合
                          ほのぼの!!

2013.1.29 2012年12月9日 

         

2012年12月9日AM5.00
私はホノルルマラソンのスタートラインにたっていた。周りの異様な熱気の中、私のボルテージも徐々に上がっていく。走り出す前というのに汗がにじんでいる。
突然花火が打ちあがった。スタートの合図である。 

 
・・・・ちょっと出かけるにも車かバイクを乗っていた私が自分の足で走るなど考えもしなかった。ましてやホノルルマラソンなど、夢のまた夢であったはず・・・・
 
そんな私でも完走できた。
この達成感がまた走りたくなるのだろうか。
 
スローランの私にとってタイムなどはどうでもよいのだ。
走れることが楽しいのである。

                       by河合
                         感謝!!
 

2013.1.1 一年の始まり 

 

  

 

 

 

まだ寒さの中、新しい春の訪れを慶んで・・・
また一年の始まりである。 

 
トヨタのクラウンが4年ぶりのフルモデルチェンジをした。
今までの保守的なクラウンのイメージを一新したデザインが私を驚かせた。
極めつけはピンクカラーのクラウンの登場である。
 
『あぁ~これなんだ』
今のウイングに欠けているのは・・・
企業としての飽くなき挑戦なのだ。
 
デフレの中、車は贅沢品になりつつある。
軽自動車が新車販売の40%をしめ30%がハイブリッド等のエコカーである。
高級車は伸び悩み『いつかはクラウン』のキャッチコピーは日本が元気な時代の話である。
 
トヨタの経営陣と開発者の苦悩が容易に想像できる。
そしてあの大胆なフロントグリル、そしてピンククラウン・・
私はこのプロジェクトにかかわった人々を絶賛したい。
 
今年は挑戦の年にする。
新年に自分にそう誓った。
 
                      by 河合
                          感謝!!

2012.12.30 ありがとう 

 

 

2012年も後わずか。

 

今年もウイングにかかわってくれた沢山の人達に沢山の
『ありがとう』を伝えたい。
 
ウイングに依頼をしなくても不動産業 建設業を営んでる会社はコンビニの数より多くある。
その中でウイングを選んでくれたお客様に感謝!!。
 
そして同業者様、職人さん そして最後の最後まで寒い中、雨の降る中マンション清掃のゴミの回収をしてくれているスタッフに。
 
『ありがとう。おおきに・・・』

来年も気合を入れ元気にがんばります。
                                       
                        by河合
                          感謝!!

2012.11.22 防衛大学 

 

 

 

防衛大学60周年記念祭に知人の社長と行ってきた。
運よく抽選に当たり、防衛大学生のガイド付きである。
ふとした表情に少年の面影を残す生徒も少なくない。
しかし、どの生徒もハキハキして凛々しい。
挨拶ひとつをとっても気持ちいい挨拶をしてくれる。
姿勢もいい。やさしい笑顔もまたよい。
それはそうであろう。国防のエリート候補なのだから。 

 
模擬演習も見学でき普通の大学祭とは違う経験をさせていただいた。
 
ガイド付きツアー解散まじかに私が学生に『日本が有事にならないように願いたいね』っと言ったら学生は『そう願いたいですね。しかし一旦有事の時はどこにでも行きます。そのためにここにいるのですから。』

その凛とした表情に、ただただ頭がさがりました。
本当にありがとうございました。
 
                        by河合
                          感謝!!

2012.11.13 ドングリ 

使わない文房具が引出しにあふれている。その中にまぎれてドングリを見つけた。子供が小さい時にくれたものか自分で拾ってきたのか日頃は気にもとめない。 

 
弾丸のような流線型、表面に傷が1つもない完璧さ。
おまけに笠つきが気に入ってるのだろうか。
何年も捨てずにいた訳がわかるような気がする。
 
冬がそこまできているが、机の引出しの中にはまだ小さい秋がある。
 
童謡の『どんぐりころころ』の歌詞を思い出す。
1番ドングリが池にはまりドジョウが出てきて一緒に遊ぶ。
2番がやっぱりお山が恋しくて泣いてドジョウを困らせる。
 
そんな歌詞を思いながらドングリを手のひらで転がしてみる。

                       by河合
                          感謝!!
 

2012.10.8 シュガーボイス 

 

5度目のビルボードライブ大阪に行ってきた。 

 

今回は阿川泰子さんである。
 
シュガーボイスの歌声は懐かしく・・・
そしてメロウな雰囲気がたまらなくいい。
 
ジャズ系サウンドを知らなかった私にジャズやフュージョンに接する入口をつくってくれたシンガーである。
 
『ムーンライト セレナーデ』が聞けなかった事が残念であったが、自宅にもどってさっそくアルバム『JOURNEY』を探し聞いてみた。
 
ちなみに『ムーンライト セレナーデ』は4曲目なのだ。
 
秋の夜長、虫の声と阿川さんのシュガーボイスのコラボが私を酔わせてくれた。
 
いつまでも素敵なジャズシンガーでいて欲しい。
 
                       by河合
                         感謝!!

2012.8.30 ドラゴンボート Vol.2 

       

 

ドラゴンボート。

 

今年も5月からシーズンに突入し毎月のように各地でドラゴンボートの大会が開催されている。私の所属しているteamも参加している。

吾輩、年輪をかさねたせいか、もはや漕ぐには戦力外通告を自ら言い渡し舵取りがもっぱらのポジションである。
 
舵取りは責任が重いポジションである。
私のミスで舟が曲がることもある。22人乗り込んでる舟は2tを超える。それを操るのは容易ではない。
 
いつも舵取りしながら心の中で『真直ぐ 真直ぐ・・・』唱えながら・・・・まさに矢になりたい心境である→→→

セミの鳴き声が街から消え、夏の終わりを感じさせる今日この頃、シーズンも後半に入り残り大会もあと3回。
 
たかが手漕ぎボート。
されど決勝めざして頑張りたい。
 
                         by河合
                           感謝!!

2012.8.3 遠い夏の日の想い出 

 

 

私が子供の頃、父の仕事が忙しかったせいか、あまり夏休みに海や山に連れて行ってもらった記憶がない。

 

しかしあの夏の海水浴だけは私にとって特別であった。
 
それまでの犬かき泳ぎに見よう見まねで覚えたクロールが加わり楽しさが倍増したのである。
 
張り切りすぎて疲れたせいであろうか、それとも海水で口の中が塩からくなったためであろうか。
 
葦簀張りの海の家で食べたかき氷は、ことさら甘露に思えた。『来年の夏はもっともっと泳げるようになる。』
そう父に言ったのを今でも覚えている。
 
今年も海に行ってきた・・・
 
今でも葦簀張りの海の家を見ると、あの遠い夏の日の想い出が心によみがえる。
 
                        by河合 
                          感謝!!

 

2012.7.11 サービスエリアにて・・・・ 

 

 

 

 

ここまでするとは・・・・ 


あなたは凄い。褒めるに値する。

あなたの行く所人だかり間違いなし!!

                       by河合
                        天晴!!

2012.6.16 大飯原発 

 大飯原発が再稼働する。

 

大飯原発再稼働に反対45.5%賛成38.9%
反対が賛成を上回った時事通信社の世論調査
 
当然、私も反対である。
生活していく上で多少の不便さは覚悟の上である。
にもかかわらず原発再稼働!!

私には国の判断がわからない。
 
野田総理の『国民生活を守るため』
 
いったい国民生活の何を守ったというのだ!!
 
福島原発事故で政府の対応の『間抜けぶり』を世界にさらしたばかりではないか!!
現在も、福島原発は放射能を撒き散らしているのだ。

安全な原発などあるわけがない。
今回ばかりは橋本知事にもガッカリである。
 
再稼働した原発は夏が終われば止まるのであろうか・・・・いつの間にか便利さに慣れ原発の怖さを忘れてしまうのではないか。

ただただ地震が来ない事、津波が来ない事願うばかり。
 
この美しい日本をもうこれ以上壊してはならない。
未来のある子供たちに負の財産を残してはならない。
 
文章途中のすさんだ表現があったこと
ひらにご容赦を・・・・

何も出来ない
無力な私の
精一杯の抵抗である。
 
                       by 河合
                          感謝!!

2012.5.26 東大 五月祭

 

  

取引先の社長の息子さんが東大の学生である事は知っていた。だが、まさか私が東大の五月祭に行くとは思いもしなかった。

 
先週の土曜日その社長さんに誘われ東大に足を運んだ。
 
東大といえば堅苦しいイメージがあり、いくらお祭りといっても私のような単細胞人間は楽しめないだろうと思っていたのだが、以外にもとても庶民的でとっつきやすいお祭りあった。
 
それにしても東大の敷地は広い!!迷ってしまうほどである。
そこに2日で12万人が集まる。それも学生だけでなく一般の市民も集まる。
 
また東大の学生は賢そうである。そうでないのもいたが・・・(笑)
東大AKBもいた。落語もあり、大道芸人もいた。東大五月祭はなんでもアリなのだ!!
 
どこに行っても人、人、人だかりである。
露店の焼きそば、手作りパンなど摘んでは買い遊んでは買い・・・
時間の経つのを忘れさせてしまうほど。
 
東大生とも気軽に話もでき最後はジョークを言い合うような和やかな空気で天気だあった。天気にも恵まれ気分もリフレッシュさせていただき、また来年も遊びに行きたくなる東大五月祭であった。

                      by 河合
                         感謝!!

 

2012.5.8 四国まで・・ 

 

 

 

 

 

連休といっても昼から仕事とか夕方から仕事とかよくある事でゆっくり休めない私なのだが、3日4日はお休みをいただいて大学時代の友人達と3人で四国は高知へとバイクでツーリング・・・・ 

 
無理なスケジュールで2日間で700キロ走破した。
 
                                一言で言ったら疲れた!!
 
気は若いが体力は落ちたなぁ・・
昔ならもっと走れたのに・・・
 
こう思いながら次回のツーリングの事を考えていた(笑い)
 
 
                       by河合
                         感謝!!

2012.4.2 万華鏡 

 

 

 

この時期、どこの会社も同じだろうが、とにかく忙しい。
夜遅くまでパソコンとにらめっこしてる私である。 

そんな中、しばしの休憩をとる。
 
私の手の届く範囲にどうゆうわけか万華鏡がある。
ブラックコーヒーを飲みながら、気がつけば万華鏡をのぞいている自分がいる・・・
 
何も考えず、ぼぉーっと・・・・
 

ぼぉーっと・・・・・・・・・・・・・・
 
 
いつまで見てても飽きないのである。私はこの時間が好きだ。
小学生の頃から万華鏡をのぞくのが好きで、いい大人になっても変ってないのである。
 
いくつになっても童心忘れべからず!!
 
                        by河合
                         感謝!!

2012.2.24 親友と時計 

 

 

 

私の席の後ろは壁である。そこにもう24年かかっている飾りっ気のない時計がある。これは私が株式会社ウイングを興した時に親友から頂いた品である。 

 
今までトラブル無しで動いてきた時計だが昨年から時間が少しづつ狂うようになってきた。ダマシダマシ使っていたが、ついに止まってしまった・・・・この古時計も壁から外す時が来たのか。
 
いやいや、この時計だけは外すわけにはいかない・・・なじみの時計屋さんに頼みこみ、なんとか時計の心臓部を探していただき交換した。そして現在も私の席の後ろで時を刻んでいる。ウイングのいい時も苦しい時もずっと私と一緒に仕事してきた飾りっ気のない無骨な時計である。
 
その時計をくれた親友が久しぶりにウイングに訪れた。相変わらずの恰好だ。  流行りなど気にしない、けっしてイケてないいつもの風貌・・・
『元気かぁ~』
『おぉ~相変わらずや・・・・』
 
中学時代からの親友である。久しぶりにゆっくり話でもしたいのだが夕刻の忙しい時間帯である・・・
電話が何度もなり話に水をさす。来客もあり私が忙しいのを、察知して友は席を立った・・・
 
彼は後、1年足らずで28年間務めた会社をリストラされるらしい。上場1部の大会社である。
 
二人で取り留めのない会話の中で彼はこの事を私に伝えにきたのだろう。
 
そして彼は階段を降りて帰っていった。私は2階からドアごしに彼を見送った。階段の途中まで降りた彼を『おい、また来いよぉ!』っと声をかけた。
 
階段を下まで降り切って彼は振り向かず『おぉー』とまるで熊が冬眠から目覚めた時のような低い声で答えた。
 
いまさら下手な慰めなど照れくさくて言えない。
ヤツもそんな言葉を、私から聞きたくもないだろう。
 
当然このブログの存在も知らない・・・・・
見ることもない・・・
私も言わない。
 
今だに年賀状は郵便局に置いてある新年の干支のスタンプを押して『今年もよろしく!』っとだけ書いて送ってくる。こんな不器用な男である。だからこそ気になるのだ。
 
言葉に出せないが頑張ってほしい!!
 

ただそれだけである。
                         by河合
                            感謝!! 

2012.1.25 1時間5分21秒 

 

 

1時間5分21秒・・・これは私が生涯で初めて出場した市民マラソンの10キロ走ったタイムだ。 

 
タイムとしては私の年齢だと平均タイム以下であるが、現在の私の精一杯である。
 
腰痛持ちの自分でも完走することができた。
 
それだけにゴールした時は『自分でも出来るんだ!!』っと思いアトランタ五輪の有森裕子さんの有名になった言葉をかりて・・・
 
少~しだけ『自分を褒めてやりたい』(笑)・・・っと小さくささやいた。
 
そしてゴールの後、疲れてへしゃげている私にマラソン仲間がチョコレートをくれた。これが、ことのほか美味かった!!
チョコレートがこんなにおいしく感じたのは初めてであった。
 
                       by河合
                          感謝!!

2011.12.30 ありがとう!! 

 

 

2011年も後わずか。 

 
今年もウイングにかかわってくれた沢山の人達に沢山の『ありがとう』を伝えたい!!
 
お客様、同業者様、職人さん そして最後の最後までマンション清掃やゴミの回収をしてくれているスタッフに。
 
『ありがとう。おおきに・・・』
 

来年も元気に頑張りまっせ!!                                        
 
                        by河合
                          感謝!!

2011.12.27 放射能汚染 

 

 

私は今日何を口にしただろうか? 

 
今日は何ベクレル政府にだまされて食べたのか?
いつも考える。
 
政府の定めるいい加減な『暫定基準値』を下回る食品が我家の食卓へ運ばれている。
 
『ただちに健康に影響を及ぼさない』といういい加減な説明はホトホト聞き飽きた!!
 
放射線物質はたし算である。少量であっても体内に蓄積され内臓組織やDNAを傷つける。家族は大丈夫なのか私は家族を守れるのだろうか・・・・
 
放射線物質が日本で検出された今、100%安全という食べ物はあるのだろうか?・・・
 
私の周りの人はけっこうノーテンキである(笑)
『河合さん、大丈夫やで』簡単に言いのける。
 
では私が気にしすぎなのか?・・・そうであって欲しい!!!!
 
だが、決してそうではない。これは現実なのだ!!
 
こうしてるうちにも放射線は今も日本中にバラ撒かれている。
 
現在進行形なのだ。世界最大級の原発事故なのだ。
 

我々は何らかの汚染されている食品が流通していることを認識したうえで、自分が口に入れる食品を選択する時代になったのだ。何とも情けない話である。
 
政府や企業はそのための情報を正確に国民に提供するべきなのだ。
 
小手先のゴマカシは、もおいらない。
政府や企業はすべてを公表すべきなのだ。
 
これをしない限り風評被害もなくならないし外国からの日本食品の輸入解除も無くならないと私は断言したい。
 
                         by河合
                          感謝!!

2011.12.18 矢沢永吉 

 

 

 

 

1週間前の今日、生まれて初めて矢沢永吉さんのコンサートに行ってきた。私にとって初『エーちゃん』だ!! 

 
還暦を過ぎても何万ものお客さんを惹きつけるオーラは素晴らしい。まさにステージから観客を酔わせるマジシャンである。
 
初めて見るエーちゃんを一言で表現したら・・・・
 
なんといってもカッコいい。
そしてセクシーだ。
 
バンドの方たちもすごく上質でイケていた。
 
エーちゃんはロック歌手でありプロデューサーであり、そしてなによりも最高の職人なのだ!!
 
人に裏切られて・・・・
たくさん苦労してきて・・・・
いろんな事を乗り越えて・・・・
 
今の矢沢永吉さんがあるのだと思う。
 
『ホンモノ』に触れる事できた2時間30分であった。
素直に感動した。
 
                       by 河合 
                         感謝!!

2011.12.10 大阪マラソンに参加したフレッシュ営業マン 

 

 

 

夕方の忙しい時間帯に1本の携帯電話がなった『今、忙しいですか?』
・・・忙しいにきまってる!!『・・・なに!?』そっけない私の返事にいつもとは違う変な粘りがある。ミョ~な粘りが・・・
仕方がないなぁ~  『7時になったら来て 会社に戻ってるから』 

 
時間通り彼は来た。サンゲツの営業マンだ。仕事の話は5分ぐらいで終わり、違う話を聞いて私は驚いた。
大阪マラソンにサンゲツの先鋭チーム7人で参加し全員完走したらしい。チーム名はレインボー7!!
 
ウルトラセブンならもっとイケてるのに・・・
 
レインボー7でのトップはなんと54才の上司だという。
彼は若干24才。・・・結果はビリだった。
タイムは6時間10分   (マラソン素人の私からしたら素晴らしいタイムだ。)
 
だが、ビリでも1つの事をやり遂げた達成感が彼の自信につながるのだ。42、195キロを走りぬいた者だけが与えられるメダルが羨ましかった。間違いなく彼はいつもよりいい顔していた。
・・・・と書けば褒めすぎか(笑)
 
最近マラソンを始めた私にとって、もしかすると彼は上司になるのかもしれない・・・
 
PS. 私にとってサンゲツのCMはお気に入りです。
   特におばあさん役の人がいい感じ!!
     ↓          ↓
http://www.youtube.com/watch?v=dNosVx6gIL0
 
                         by河合
                           感謝!!

2011.11.14 陽気に誘われて・・・・ 

 

 

 

 

 

先週の土曜日、ポカポカ陽気に誘われてフラァ~っと解禁になったばかりの越前ガニを食べに福井県は玉川温泉に行ってきた。

 

この日は天気もよく気温も高く最高のバイク日和であった。
 
久しぶりに見る日本海は穏やかで日々の仕事に追われる私を癒してくれた。
 
天気の女神は私にきれいな夕焼けも見せてくれた。
 
ボォ~っと夕焼けを見ながら心の中でこんな事を想像した。
 
『この夕焼けはハワイの夕焼けなのだ!!』っと
・・・・だが、それには無理があった。
 
ここにハワイアンは似合わないのだ。
演歌が似合ってる。やっぱり越前海岸なのだ。
 
旅館に着き温泉に入り、ビールを一気に飲み
『これだぁー!!』っと小さくつぶやき自己満足。
美味しい越前ガニを食べ、今日は最高の1日であった。
 
                       by 河合
                       感謝!!

2011.10.15 浜田省吾 

 

 

いつもお世話になっている不動産会社の社長から『浜省』こと浜田省吾さんのコンサートに招待されて行ってきた。

 

ちょうど1週間前の今日の事である。
 
初めて見る浜省はとてもパワフルで 『ON THE ROAD』から始まり3時間40分休憩なしの58歳とは思えないエネルギッシュなコンサートで私も浜省のパワーを少し分けてもらった気がする。
 
最近の曲をあまり知らない私の為に(笑) 『JBOY』『路地裏の少年』なんか唄ってくれ『路地裏の少年』なんかは最後までいっしょに唄ってしまった。
 
極めつけは元祖(?)カップヌードルのCMソングで『風を感じて』だ。
 
私が中1の頃、白い半袖Tシャツを肩までまくりあげてグラサンして浜省の真似して唄っていたのを思い出し自分でニァっとした。
 
懐かしい曲をありがとう!!
 
そして私とwifeをご招待していただいた社長夫妻に感謝です。
 
                        by 河合
                          感激!!

2011.9.23 四季彩 一成 

 

 

 

 

久しぶりに大阪はミナミで食事をした。
私の行きつけで『一成』という店がある。
常連とまではいかないが、私が顔を出すといつも暖かく迎えてくる家庭的な店だ。 私は決まってカウンター席に腰を掛ける。 

 
お手拭きを出してくれ『何か作りましょうね』
いつものおかみさんの名セリフだ。
私はすかさず『お任せで・・・』
 
おかみさんのお母さんが和歌山で作っている無農薬野菜を使っての料理は評判がいい。私のお奨めは『伊賀豚ベーコンとアスパラのガーリック炒め』だ!!
 
秋の夜長・・・寡黙な板さんと笑顔の素敵なおかみさんとカウンターごしの会話に時間の経つのも忘れ、気がつけば最終電車に間に合わず『一成』で秋の夜長を楽しんだ。
 
                          by河合
                           感謝!!

2011.9.13 カマキリ 

 

『オッ!カマキリ!!』
心の中で叫んだ。 

 
朝の慌ただしい現場での打合せの中1匹のカマキリを見つけ思わずシャッターを切った。

いくつになっても童心忘るべからず!
 
                          by河合
                           感謝!!

 

2011.8.24 わたしのお家 

 

 

 

この絵の作者は、ウイングが現在分譲住宅の仲介をさせていただいているお客様の6歳になる娘さんだ。

 

先日打合せに伺ったときに、彼女の理想の家の絵をいただいた。
 
いつもご両親の横で、ちっちゃな手で楽しそうに絵を描いている彼女に、「私にも絵を描いてくれる?」と言ったことを覚えていてくれ、書き溜めていてくれたプレゼントだ。
 
画像ではご覧いただけないのが残念だが、~正面から見たお家、部屋の中、うらから見たお家~からなる3Dの大作なのだ\(^o^)/
 
子どもの絵は仕事で疲れた私の心を癒してくれるオアシスである。
 
○○ちゃん、ありがとう!
 
                      by河合
                        感謝!!

2011.8.18 住宅セキュリティ 

\ 

 

ここ2、3年お客様から空き巣被害の報告がふえたような気がする。

 最近の住宅には鍵2カ所が当たり前で、

それでもドロボウは窓ガラスを割って侵入する。
 最近防犯カメラの取付けや防犯ガラスの入替の仕事がチラホラと・・・・
嬉しいような悲しいような複雑な気持ちである。
 昭和の日本なら空き巣やひったくりも少なかったのに・・・・
などと考えながら職人さんの照れた笑顔に癒される。
 
 
                                 
 
                              by河合
                               感謝!!

2011.8.10 ドラゴンボート 

 

 

 

 

 

 

ドラゴンボートと聞いて知っている人は少ないだろう。

 

これが私の趣味の1つで、もう12年このスポーツをやっていて簡単に言えば手漕ぎ舟の競漕だ。
 
年に数回の大会に私の所属チームはエントリーする。
 
子供の頃、運動会の競走で「位置についてぇ~・・・よ~いドン!」の「よ~い」と「ドン!」の間の数秒間の緊張が たまらなく好きだった。
 
これがドラゴンボートでは「アテンション・・・GO!」だ。
「アテンション・・・」大きくパドルを振りかざしかまえて・・・
「GO!!」で全身の力でパドルを水面に叩込み舟を漕ぐ!!舞い上がるしぶきが顔にかかる・・しょっぱい!!このしょっぱさがたまらない!!
 
ゴール寸前は本当に苦しい。最後の力をふりしぼりゴール寸前で競り勝った時の感動は最高だ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・そして翌日
  ↓  ↓
足腰が筋肉痛で痛たい。 体のだるさが私を襲う。
 
いつまでドラゴンボート出来るかわからないが楽しめる間は楽しみたい。
 
                        by 河合
                           感謝!!

2011.7.7 七夕の日は・・・・雨 

 

 

なぜか毎年七夕は雨が多い気がする。
子供の頃は雨の日は彦星と織姫は会えないので

可哀そうだと思ったもんだが、大人になると 理論的になって

こう考えたりする。


雨雲のはるか上空の宇宙で年に一度の再会を楽しんでいる(?)・・・

もしかしたら実はしょっちゅう会ってたりして・・・・

たまには喧嘩もしたりして・・・・

ヤキモチやいたり・・・・

あぁ~現実ぽくなってきたか(笑)

 

                 by河合

                   感謝!!

                 

2011.6.16 昭和の夏が帰ってくる 

 

 

まもなく夏本番だ。
今年の夏は『節電』の夏でらしい。
私としては『金鳥の夏』のほうが好きなのだが・・・・(笑) 

 
なんでも昭和の夏がリバイバルされているらしく
昭和30年代(後半◀ココが大切!!)生まれの私としては懐かしく嬉しく思う。
 
我が家でもさっそく実行してみた。
 
蚊や、すだれ、レトロ調の扇風機(なにもレトロ調にする必要など無いのにやってしまった・・・)
 
そして風鈴!! 実際の温度は下がらないのに涼しく感じるのは日本人ゆえか。
 
風鈴の音・・・
 
小学生の頃、軒先につるしてある風鈴の音を聞きながら夏休みの宿題におわれてたあの頃を思い出す。
 
今年の夏は風鈴の音も聞けないほど忙しく仕事におわれる夏になりそうだ。
 
 
                           by河合
                                                  感謝!!

2011.6.18 ソーラーパネル取付 

 

 

最近ソーラーパネルを住宅に取付する工事がちらほらと・・・ 

まだまだソーラーパネルの普及率は低い。
 
しかし、太陽光発電は0エネルギー住宅に欠かせない存在になるだろう。
 
熱い太陽に感謝!!         
 
                                 by河合
 
 
 
 
 

 

2011.6.9 昨日のニュースを見て 

 

 

昨日、我家に帰ったら、ちょうどソユーズに搭乗する宇宙飛行士としては遅咲きの古川聡さん(47才)のニュースが流れていた。

 

なんでも古川さんは小学生の頃ウルトラセブンに夢中になってた人らしく、まさに憧れや夢を現実にした人だ。

 

ウルトラセブン・・・・・

 

あぁ~ 私と同じだぁ  昔の憧れがよみがえった。

 
家族おそろいのTシャツには
『あきらめない Keep Smiling』の文字
 
きっと、古川さんの成功は温かい家族の支えがあったからこそ成しえたに違いない。
 
私と同世代の方の成功に刺激をうけて『明日もがんばるぞ!』っと心に気合いを入れた。
 
                       by 河合
                       感激!!

2011.5.18 賃貸倉庫の仲介 

 

 

 

 

本日、大東市にある賃貸倉庫の仲介に行ってきた。
土地が760坪で建物が429坪という比較的大きな倉庫だ。 

 
弊社のお客様も気にいっていただいて1週間後のご契約にまでこぎつけた。
 
『ウイングさん、ええ物件ありがとう!!』ってお言葉を
いただき嬉しい気持ちになる。
 
何度この言葉を聞いても新鮮で嬉しいものだ。
 
しかし、この言葉をいただけるのは難しい!!
一度のご案内で決まる事もあれば半年いや1年かかる事もある。
不動産仲介とはそうゆうものだ。
 
いくら一生懸命走り回っても、休日返上して頑張っても、決まらないものは決まらない。決まる時は1日で決まる。
 
知合いの息子さんの彼女のお母さん (知り合いだらけで誰に電話していいのかわからない)それでも決まるのである。
 
これこそまさに『縁』である。
 
さぁ、『縁』を結びに今日もひとつ頑張りますか!!
 
                         by河合
 
                            感謝!!

2011.5.11 工場見学

                 

 

 

今日は岐阜県大垣市にある「FPの家」に工場見学に行ってきました。